タグ: 青年漫画 アクション ドラマ

蟻地獄 1

(205ページ)
話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説をコミカライズ化。作画は「トリガー」を圧倒的画力で描き切った武村勇治。主人公・二村孝次郎は幼馴染の修平とともに裏カジノでの儲け話を画策する…そして……待ち受ける蟻地獄…。手に汗握るアウトローサバイバル!!

蟻地獄 2

(213ページ)
インパルス板倉俊之氏の描き下ろし小説を武村勇治氏が、圧倒的筆致で漫画化!!親友を人質に取られた二村孝次郎は、5日で300万円を作らなければならなくなった。そして、人間の目玉を抉り、1個40万円で売りさばく事を知り、樹海に死体を探しに来たが…。待ち受けるのは光か闇か…峻烈アウトローサバイバル、フルスロットル!!!!!!!!

蟻地獄 3

(233ページ)
インパルス板倉俊之氏の描き下し小説「蟻地獄」を武村勇治氏が完全漫画化!!樹海での死体探しに失敗した二村孝次郎は、集団自殺者から目玉を抉り350万円を得る策を思いつく。そして、潜り込むことに成功したが、準備段階から様々な疑惑が脳裏に刻まれていた。だがもう後戻りは出来ない。4人の自殺志願者と共に密室で練炭自殺が始まる…。そして、新たな脅威が……。予測不能のデスロード、開幕!!

蟻地獄 4

(307ページ)
峻烈アウトローコミック、遂に完結ッ!!集団自殺者から目玉を抉り350万円を作り出そうと考えた二村孝次郎。しかし、潜入には成功したものの、この集団自殺の主催者である宮内が、異常殺人者であることが判明した!!突如の事態に凍りつく一同…そして、孝次郎は必死の心理戦を仕掛ける!!予測不能のサバイバル!!修羅なる5日間の旅路の終着点は――!?




書籍情報(青年漫画)

著者: 武村勇治 板倉俊之

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:漫画ゴラク

出版社:日本文芸社

最新巻発売日: 2016年6月29日

話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説をコミカライズ化。作画は「トリガー」を圧倒的画力で描き切った武村勇治。主人公・二村孝次郎は幼馴染の修平とともに裏カジノでの儲け話を画策する…そして……待ち受ける蟻地獄…。手に汗握るアウトローサバイバル!!


≫ 同じ著者の作品
トリガー

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
プロチチ
おにばなし
3月のライオン
サイコドクター楷恭介
-そら-
nude~AV女優みひろ誕生物語~
BIRTH
Deep Loveパオの物語
【閲覧注異】
この女に賭けろ
沈黙の艦隊
自殺島

≫ 同じ出版社(日本文芸社)の作品
天牌
ミナミの帝王
秘書のカガミ
銀牙伝説ウィード
SとM
今日からヒットマン
弱(チンピラ)虫
天医無縫
天医無縫 命
天医無縫 絆
脱獄ドクター いのち屋エンマ
酒のほそ道

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す