恋に落ちたコペルニクス

ソフトアダルト(BL(ボーイズラブ))

タグ: BL(ボーイズラブ) BL 描き下ろし 女性漫画 恋愛

恋に落ちたコペルニクス(1)

(33ページ)
大学で経済学部に通う将吾は、強面で近寄りがたい見た目。だけれどホントは生真面目でオカンな性格。文学部で哲学を学ぶ孝臣は、地味でおとなしそう。だけれど、言いたいことははっきり言うし、実は超絶ズボラなマイペース人間。
2人は正反対だったけれど、親友だった。
あの日、孝臣が将吾にフェ●するまでは―…。
自分がゲイであることを追及し続ける孝臣は、恋に落ちた将吾へ思考を巡らせ続ける。また、数少ない友人に迫られ混乱する将吾は、孝臣について自分は彼をどう思っているのか、いったいどうなりたいのか悩む……2人の気持ちが交錯した先に待っている結末はどうなるのか?

恋に落ちたコペルニクス(2)

(33ページ)
大学で経済学部に通う将吾は、強面で近寄りがたい見た目。だけれどホントは生真面目でオカンな性格。文学部で哲学を学ぶ孝臣は、地味でおとなしそう。だけれど、言いたいことははっきり言うし、実は超絶ズボラなマイペース人間。
2人は正反対だったけれど、親友だった。
あの日、孝臣が将吾にフェ●するまでは―…。
自分がゲイであることを追及し続ける孝臣は、恋に落ちた将吾へ思考を巡らせ続ける。また、数少ない友人に迫られ混乱する将吾は、孝臣について自分は彼をどう思っているのか、いったいどうなりたいのか悩む……2人の気持ちが交錯した先に待っている結末はどうなるのか?

恋に落ちたコペルニクス(3)

(33ページ)
大学で経済学部に通う将吾は、強面で近寄りがたい見た目。だけれどホントは生真面目でオカンな性格。文学部で哲学を学ぶ孝臣は、地味でおとなしそう。だけれど、言いたいことははっきり言うし、実は超絶ズボラなマイペース人間。
2人は正反対だったけれど、親友だった。
あの日、孝臣が将吾にフェ●するまでは―…。
自分がゲイであることを追及し続ける孝臣は、恋に落ちた将吾へ思考を巡らせ続ける。また、数少ない友人に迫られ混乱する将吾は、孝臣について自分は彼をどう思っているのか、いったいどうなりたいのか悩む……2人の気持ちが交錯した先に待っている結末はどうなるのか?



書籍情報(BL(ボーイズラブ))

著者: 緒芋みお

カテゴリ:BL(ボーイズラブ)

出版社:フューチャーコミックス

最新巻発売日: 2016年8月5日

大学で経済学部に通う将吾は、強面で近寄りがたい見た目。だけれどホントは生真面目でオカンな性格。文学部で哲学を学ぶ孝臣は、地味でおとなしそう。だけれど、言いたいことははっきり言うし、実は超絶ズボラなマイペース人間。
2人は正反対だったけれど、親友だった。
あの日、孝臣が将吾にフェ●するまでは―…。
自分がゲイであることを追及し続ける孝臣は、恋に落ちた将吾へ思考を巡らせ続ける。また、数少ない友人に迫られ混乱する将吾は、孝臣について自分は彼をどう思っているのか、いったいどうなりたいのか悩む……2人の気持ちが交錯した先に待っている結末はどうなるのか?


≫ 同じカテゴリ(BL(ボーイズラブ))の作品

≫ 同じ出版社(フューチャーコミックス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す