タグ: ドラマ 女性漫画 社会問題

消えた子供~戸籍のない11歳少女餓死事件~

(157ページ)
ワイドショーを騒がせた実在事件をアレンジしたストーリー。戸籍のないまま11歳まで育ち、貧困から餓死してしまった少女の苦しみを描いた「消えた子供~戸籍のない11歳少女餓死事件~」のほか、両親の暴行により、わずか2歳でごみ箱の中で窒息死した男児殺人事件を描いた「届かぬ叫び」、あどけない娘の裸画像を売った母親の事件を描いた「子供売ります」、のほか戦慄の2作品を含めた5作品!

消えた子供2~隣の部屋~

(177ページ)
投稿された実体験や実在事件のコミック化で問題提起作品を数多く送り出すまるいぴよこ。表題作「消えた子供2~隣の部屋~」では、シングルマザーの体験投稿者が目撃した衝撃のネグレクト目撃談をお届けします。隣の部屋に住む独身女は、シングルマザーである主人公を侮蔑してくる失礼な女。家を空けることも多く遊びまわっている隣の女。ところが、留守宅にうごめく物音がして……!? この物音は動物? 這うようなその音は、もしかして…!? このほか、1981年に兵庫県で起きた「小学3年生・腐敗水混入事件」を描いた「腐った水」も収録。実母に虐待を繰り返され、食事を与えられなかった小学3年生の少女は、家族の食事に毒を混入して…!? さらに主婦の薬物中毒の恐怖を描いた「壊れゆく母」、母にも兄にも虐げられ、もらわれていった叔母の家でも性虐待を受ける少女の日常を描いた「人でなし家族」、子育てを放棄し、遊びまわる実妹の呆れた日々を描いた「母親失格」など、子供たちを虐待する大人への問題提起作品を集めた5作品を収録。 ※「消えた子供 2 ~隣の部屋~」は「隣の部屋」を改題したものです。重複購入にご注意ください。



書籍情報(女性漫画)

著者: まるいぴよこ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ストーリーな女たち

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2017年2月10日

ワイドショーを騒がせた実在事件をアレンジしたストーリー。戸籍のないまま11歳まで育ち、貧困から餓死してしまった少女の苦しみを描いた「消えた子供~戸籍のない11歳少女餓死事件~」のほか、両親の暴行により、わずか2歳でごみ箱の中で窒息死した男児殺人事件を描いた「届かぬ叫び」、あどけない娘の裸画像を売った母親の事件を描いた「子供売ります」、のほか戦慄の2作品を含めた5作品!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す