地獄の絵草紙(わたしの赤ちゃんの巻)

完結

タグ: ホラー 少女漫画

地獄の絵草紙(わたしの赤ちゃんの巻)

(239ページ)
胎児は母の胎内にいる間、人類の進化の過程の夢を見ていると言われています。この話を妊婦の嫁に聞かせていた夫はこれをアイデアにトカゲの赤ちゃんが生まれてくる作品を思いつく。しかしその後、生まれた赤ちゃんはなんと、その作品通りにグロいトカゲのような生き物でした!




書籍情報(少女漫画)

著者: 日野日出志

カテゴリ:少女漫画

出版社:ビーグリー

最新巻発売日: 2016年6月24日

胎児は母の胎内にいる間、人類の進化の過程の夢を見ていると言われています。この話を妊婦の嫁に聞かせていた夫はこれをアイデアにトカゲの赤ちゃんが生まれてくる作品を思いつく。しかしその後、生まれた赤ちゃんはなんと、その作品通りにグロいトカゲのような生き物でした!


star star star star star_border (4.0 / 2件)
star star star star star_border

日野氏の描くホラーは怖い反面、何を考えさせられるものがある。
例えばとある夫婦がトカゲの子を産む話は、その原因が環境破壊等が物語の中で挙げられている。
その真相は明かされなかったが、この話は何気に考えさせられる話だった。
それと、ネズミの話は怖かった。
一匹のネズミが巨大化して、家族を襲う話であるが、被害者家族も怖い。何せ巨大化したネズミを捕らえた時には拷問を施すのだから、はっきりいって動物虐待であり、物語のラストはある意味で自業自得ではないだろうか。

日野氏が描くホラーはただ怖いだけのホラーでない。実は社会問題を取り入れた話もあり、その話を読むと他人事のようにも思えない。

2017年12月09日
star star star star star_border

昭和の悲哀

2017年09月22日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じタグ(ホラー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す