タグ: アクション ホラー 10巻以上 ファンタジー 青年漫画

夜刀の神つかい (1)

(206ページ)
江戸時代から蘇った吸血鬼・砌に奪われた少女を取り戻すため、日向夕介の戦いが始まる!

夜刀の神つかい (2)

(186ページ)
第1章「汚れた牙」はいよいよクライマックス。そして第2章「ヒカゲの時代」に突入!

夜刀の神つかい (3)

(186ページ)
劇的展開ヒカゲの時代最高潮。ついに菊璃を奪いに現れた一磨。夕介、ヒカゲも集結! そして…。

夜刀の神つかい (4)

(184ページ)
一磨を倒して逃亡する夕介と菊璃らの前に、変わり果てた姿で現れたヒカゲは…!?

夜刀の神つかい (5)

(193ページ)
衝撃のヴァンパイア・アクション、新章突入! 吸血鬼狩りの任務を続ける日向夕介の前に…!?

夜刀の神つかい (6)

(210ページ)
警視庁マゴーラカ特別部隊で吸血鬼狩りの任務についた日向夕介。その夕介も同席した対策会議の場で、謎の婦人警官がSPたちを惨殺し…!?

夜刀の神つかい (7)

(176ページ)
警官殺しの罪で追われる身となった日向夕介。それでも菊璃を求め、逃走する夕介の行方を追う久米はある寺に赴き、そこで峅杷と遭遇した! 新章突入の第7巻。

夜刀の神つかい (8)

(178ページ)
夕介とはぐれた日出子はマッドサイエンティストの浅野に監禁されていた。なんとか脱出しようとする日出子だったが…。

夜刀の神つかい (9)

(180ページ)
ついに最愛の女、菊璃と再会……昏き闇の果てに夕介は!? 山奥の廃チャペルを舞台に壮絶な死闘が繰り広げられる!!

夜刀の神つかい (10)

(164ページ)
“また…私を待たせるの? 2年も放っておいて……” 夕介と菊璃……二人の死闘はひとつの決着をみる。そして生きのびたものには託された約束があった……!

夜刀の神つかい (11)

(180ページ)
首相官邸を襲撃した砌を追っていた久米は、再び峅杷と相まみえることに。その烈しい戦いのさなか、マゴーラカ神教を支援していた赤井という男とともに、岸たちが“龍穴”で出会ったのは何と――!!!

夜刀の神つかい (12)

(212ページ)
200年の眠りより目覚めた“夜刀の神”と呼ばれる吸血鬼・砌との長きに渡る因縁の連鎖がついに――!!! 夕介、そして久米や日出子ら“夜刀の神つかい”たちはそれぞれの使命を胸に最後の戦いに赴く。復活を遂げた小林猶之介も交え、ついに迎えたクライマックス、はたしてその結末とは!?



書籍情報(青年漫画)

著者: 志水アキ 奥瀬サキ

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミックバーズ

出版社:幻冬舎コミックス

最新巻発売日: 2016年8月5日

江戸時代から蘇った吸血鬼・砌に奪われた少女を取り戻すため、日向夕介の戦いが始まる!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(幻冬舎コミックス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す