タグ: スポーツ 青年漫画

きんぼし(1)

(192ページ)
甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得なくなる。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲部に勧誘してきた。「……今日から……お前は……相撲部だ……」「ああ!?」カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?そんな疑問を抱きながら、新太は新たに相撲の道を歩み始めることになる。

きんぼし(2)

(179ページ)
甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得なくなる。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲部に勧誘してきた。「……今日から……お前は……相撲部だ……」「ああ!?」カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?そんな疑問を抱きながら、新太は新たに相撲の道を歩み始めることになる。

きんぼし(3)

(177ページ)
甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得なくなる。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲部に勧誘してきた。「……今日から……お前は……相撲部だ……」「ああ!?」カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?そんな疑問を抱きながら、新太は新たに相撲の道を歩み始めることになる。



書籍情報(青年漫画)

著者: 明石英之

カテゴリ:青年漫画

出版社:ビーグリー

最新巻発売日: 2016年6月3日

甚野新太は将来を嘱望される投手だった。しかし、慢心が招いた怪我で左目の視力を失い、野球の道を辞めざるを得なくなる。その最中、相撲部主将の長尾蒼士が新太の前に現れ、相撲部に勧誘してきた。「……今日から……お前は……相撲部だ……」「ああ!?」カッコイイってなんですか?カッコワルイってなんですか?そんな疑問を抱きながら、新太は新たに相撲の道を歩み始めることになる。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す