タグ: 女性漫画 サスペンス

座敷牢の女

(157ページ)
「座敷牢の女」田舎の旧家である父の実家を訪れていた郁太郎は、「近づいてはいけない」といわれていた離れの座敷牢で赤ん坊を抱き、子守唄を歌う不思議な女に出会った。その夜、郁太郎は高熱にうなされる。郁太郎が座敷牢を訪れたことを知った父は、なぜか表情を凍りつかせ!? 「秋の月の影」由緒正しき佐野家の長男・慎之介が戦地から戻った。美青年といわれたかつての面影はなく、全身が焼けただれていた。その姿に妻子さえも怯えて近づかなかったが、唯一、慎之介を慕っていた女中の千代だけが献身的に彼を介護するのだった。「道化師」オペラの世界で不動の地位を築いたテノール歌手・アルベルトが公演の途中で突然歌えなくなってしまった。若い歌手が代役を務め舞台は成功したが、アルベルトは老いていく自分の喉に限界を感じていた。さらに、妻の心も離れていき、アルベルトは次第に狂気に蝕まれていく。



書籍情報(女性漫画)

著者: 津雲むつみ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ぶんか社コミックス

出版社:ぶんか社

最新巻発売日: 2016年5月17日

「座敷牢の女」田舎の旧家である父の実家を訪れていた郁太郎は、「近づいてはいけない」といわれていた離れの座敷牢で赤ん坊を抱き、子守唄を歌う不思議な女に出会った。その夜、郁太郎は高熱にうなされる。郁太郎が座敷牢を訪れたことを知った父は、なぜか表情を凍りつかせ!? 「秋の月の影」由緒正しき佐野家の長男・慎之介が戦地から戻った。美青年といわれたかつての面影はなく、全身が焼けただれていた。その姿に妻子さえも怯えて近づかなかったが、唯一、慎之介を慕っていた女中の千代だけが献身的に彼を介護するのだった。「道化師」オペラの世界で不動の地位を築いたテノール歌手・アルベルトが公演の途中で突然歌えなくなってしまった。若い歌手が代役を務め舞台は成功したが、アルベルトは老いていく自分の喉に限界を感じていた。さらに、妻の心も離れていき、アルベルトは次第に狂気に蝕まれていく。


≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品
東京タラレバ娘
ラブカレ 極上メンズ読本! GOLD
誰にもいえないラブ&H ~イケナイ恋愛~
イケない体験
ヒヤマケンタロウの妊娠
プライベート・ドクター
整形-ブスと罪-
野田ともうします。
彼女とカメラと彼女の季節
泣かんもん!
不幸体質の女~愛を知らない~
ヘタメン

≫ 同じ出版社(ぶんか社)の作品
ブスが7億円もらったら~リベンジ~
望まれない子~虐待が残した心的外傷~
虐待被害者母子を助けて~シェルター~
いつくしみの視野 全盲ママの愛と感動の育児記録
命の叫び~継母の虐待が招いた悲劇~
ぼくが生まれた理由~児童虐待の現実~
乳房を失うということ~病と闘う女たち~
終わらない虐待~悲しみの連鎖~
まんが名前のない女たちその後
ここしか知らない~虐待が生む不幸の連鎖~
世界一周ホモのたび 狂
本当にあった笑える話

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す