花街ヒイロヲ

完結済

タグ: 少年漫画 ファンタジー 50ページ以上試し読み

花街ヒイロヲ(1)

(195ページ)
江戸・吉原の斑屋にいるは、世にも珍しき男花魁の黒羽と白金。毎夜、嘘と真実に塗れた春を売りつつも、妖しき別の顔を持っていた。それは狐の力を身に纏い、人の心の隙に植えつけられ咲く花傀儡と戦うこと――。二人の力の秘密、吉原に奉られる稲荷神社、そして黒羽と白金の過去、艶やかな物語がはじまる――。

花街ヒイロヲ(2)

(195ページ)
廓に咲くは麗しき 男花魁――黒羽と白金の縁を結んだ一人の女性・コトハ。彼女の存在が二人の絆を揺さぶる。さらに黒羽を狙う妖しき男達が現れ――? 艶麗アクション絵巻、待望の2巻!

花街ヒイロヲ(3)

(195ページ)
江戸吉原に妖艶に咲くは男花魁の黒羽(くろは)と白金(しろがね)。狐の力を身に纏い、邪悪な艶種と戦っていた。その艶種を撒いていた六九助稲荷(ろくすけいなり)に見初められた黒羽は、彼らの仲間へと誘われる。黒羽の下した決断は、白金を身請けし吉原から追い出し、己が体を差し出すことだった――。

花街ヒイロヲ(4)

(195ページ)
吉原に咲くは、世にも珍しき男花魁。稲荷に見初められた黒羽は、稲荷の策略を察し、白金を守るために吉原から追い出す。黒羽を神にせんとする稲荷を白金は止められるのか? 感動の最終巻!



書籍情報(少年漫画)

著者: 寺井赤音

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:少年マガジンエッジ

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年4月17日

江戸・吉原の斑屋にいるは、世にも珍しき男花魁の黒羽と白金。毎夜、嘘と真実に塗れた春を売りつつも、妖しき別の顔を持っていた。それは狐の力を身に纏い、人の心の隙に植えつけられ咲く花傀儡と戦うこと――。二人の力の秘密、吉原に奉られる稲荷神社、そして黒羽と白金の過去、艶やかな物語がはじまる――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す