棺の中は黄色いバラ

完結

タグ: ドラマ 青年漫画 サスペンス

棺の中は黄色いバラ (1)

(162ページ)
“人の殺し方を教えてほしいの” 中学生の茨木スミカは家の裏にある洋館に住み始めた転校生・細貝柊のことが気になる。その理由は、柊がある罪を犯し、保護観察中であることを友人・野枝に教えられたからなのだが…。「少女」漫画の奇才・タカハシマコが描く、クリミナル・ラブストーリー、開幕!!

棺の中は黄色いバラ (2)

(210ページ)
中学生・スミカは姉と二人暮らし。姉は家出をしていたが、両親が刑務所に入り、祖母が他界したことをきっかけに10年ぶりに戻ってきた。姉の記憶が薄いスミカは本当に自分の姉なのか疑っている。ある日、スミカのクラスに転校生・柊がやってきた。柊が保護観察下にあると知ったスミカは柊の犯罪歴を調べ、それが殺人罪であることを知る。自分の両親も殺人罪で服役中であるため、父母の気持ちを知るために「人の殺し方を教えて欲しい」と柊に頼むのだが…。



書籍情報(青年漫画)

著者: タカハシマコ

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミックバーズ

出版社:幻冬舎コミックス

最新巻発売日: 2017年6月24日

“人の殺し方を教えてほしいの” 中学生の茨木スミカは家の裏にある洋館に住み始めた転校生・細貝柊のことが気になる。その理由は、柊がある罪を犯し、保護観察中であることを友人・野枝に教えられたからなのだが…。「少女」漫画の奇才・タカハシマコが描く、クリミナル・ラブストーリー、開幕!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(幻冬舎コミックス)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す