タグ: 少年漫画 ファンタジー

アヴァルト(1)

(183ページ)
狂気の世界に君臨する、虚構の神々――その名は、「アヴァルト」!! 『怪物王女』のストーリーテラーが放つ、予測不能のダークファンタジー。

アヴァルト(2)

(195ページ)
1万年後の現実世界――それは電子の神<アヴァルト>が支配する、過酷なサバイバルゲーム!! ストーリーテラーが放つ予測不能のダークファンタジー!

アヴァルト(3)

(195ページ)
母の復讐を誓う少年・タギ。宇宙飛行士のアバターのカエル剣士・ネッド。そして、追放された女神・シノアたちは、封印された地下ダンジョンの探索を始める。その奥底で待つものとは、かつてのゲーム世界の残滓か、世界の秘密か。遥か宇宙まで絶対神〈アヴァルト〉の手は及び、ロイド(ネッドの本体)に危機が迫る。熾烈な戦いの果てに、最後に生き残るのは誰か!?

アヴァルト(4)

(197ページ)
母を喪い、神〈アヴァルト〉へ復讐を誓うタギたちは、封印の地下迷宮で謎の怪物たちと遭遇する。だが、あまりに長くの間、ゲームのプログラムが運用し続けていたことにより、AIに様々な影響を与えるに至っていた。すなわち怪物たちも、まったく異質な存在へと変貌を遂げていたのであった。まさしく、状況は予測不能。タギたちは、はたして生き残れるのか!?

アヴァルト(5)

(215ページ)
復讐を誓う少年・タギ。自我を持つ怪物・キュリア。奇縁により結成された二人組が、迷宮攻略のために走り出す。目指すは、最強の怪物・黒竜。だが、絶対神〈アヴァルト〉の危機が地下迷宮にも及びつつあった……。



書籍情報(少年漫画)

著者: 光永康則

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:月刊少年シリウス

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年6月9日

狂気の世界に君臨する、虚構の神々――その名は、「アヴァルト」!! 『怪物王女』のストーリーテラーが放つ、予測不能のダークファンタジー。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す