タグ: ドラマ 青年漫画 歴史


晴れた空 1

(223ページ)
1945年3月10日、その日東京は米軍の爆撃機B29によって、大規模な絨毯爆撃を受けた。死者8万~10万ともいわれ、日本の敗戦を決定づけた東京大空襲であった。爆撃と炎は全てを消し去り、家はおろか街までをも人々から奪い取った。瓦礫の街とは対照的に、空はどこまでも青く広がっていた。幸運にも生き延びた者達は、廃虚の街を徘徊し、生き延びるために必死だった。そしてそんな人たちで駅の地下道は埋めつくされていた。東京上野の闇市を舞台に8人の戦争孤児たちが終戦直後の激動の時代を生き抜く、感動の大河ロマン!

晴れた空 2

(231ページ)
上野駅地下道では浮浪者の衣服や髪に生息していたシラミが媒介し発疹チフスなどの病気が発生し始めていた。そんな中、8人の戦争孤児たちに母親的存在の静子とその娘の啓子が加わる。優しいお母さんと啓子をなんとか感染症が蔓延する地下道から出してあげようと懸命に働く彼らだったが…!?東京上野の闇市を舞台に8人の戦争孤児たちが終戦直後の激動の時代を生き抜く、感動の大河ロマン、第2巻!

晴れた空 3

(327ページ)
養う親も家も失って、上野の地下道に住みついた戦争孤児たちが、近づく冬に怯えて顔を曇らせていた昭和20年。どんな善良な国民もヤミ市という法律違反なしには生きてはいけなかった。政府の配給政策に従い一切のヤミ食糧を口にしなければ命を失う時代だったのだ。そんな時代のまっ只中、懸命に働く彼ら戦争孤児8人の元に家を建てる木材が届くのだったが…!?疾風怒濤の戦後を描いた感動の大河ロマン、ついに完結!




書籍情報(青年漫画)

著者: 半村良 石川サブロウ

カテゴリ:青年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最新巻発売日: 2016年4月29日

1945年3月10日、その日東京は米軍の爆撃機B29によって、大規模な絨毯爆撃を受けた。死者8万~10万ともいわれ、日本の敗戦を決定づけた東京大空襲であった。爆撃と炎は全てを消し去り、家はおろか街までをも人々から奪い取った。瓦礫の街とは対照的に、空はどこまでも青く広がっていた。幸運にも生き延びた者達は、廃虚の街を徘徊し、生き延びるために必死だった。そしてそんな人たちで駅の地下道は埋めつくされていた。東京上野の闇市を舞台に8人の戦争孤児たちが終戦直後の激動の時代を生き抜く、感動の大河ロマン!


≫ 同じ著者の作品
北の土龍
佐賀のがばいばあちゃん
戦国自衛隊
ひょぼくれ文左 [完全版] ―鸚鵡籠中記より―
ひょぼくれ文左
オレの瞬間 ~石川サブロウ短編傑作集~
ゆきのいろ

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
彼岸島
バトルスタディーズ
nude~AV女優みひろ誕生物語~
【閲覧注異】
トリガー
神様がくれた背番号
女王の穴 ~クイーンズ・ホール~
現代魔女図鑑
眠れる教室の喪女
鬼畜島
SとM
彼女の鍵を開ける方法

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品
トラブル・メーカー
博多っ子純情
将軍のボディーガード
キックの鬼
青春の尻尾
天呆銭
触手学園~イジメの代償~
日本極道史~昭和編
フリーター幽霊屋敷に住む
男にしてください!
不器用な君の遠吠えを聞いてるから
レベッカ

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す