精霊使い エレメンタラー



タグ: 青年漫画 ファンタジー


精霊使い エレメンタラー(1)

(225ページ)
太古、地上のすべての物質は心を持っていた――。物質に宿る心、すなわち精霊を支配し操る者たちは精霊使いと呼ばれ、万物の覇権をめぐって激しい戦争が起こったという。そして、長き時を隔て眠りから目覚めた精霊使いたちが再び覇権をめぐる聖なる戦いを始めようとしていた……。ごく普通の高校生・覚羅(かぐら)は、あらゆる精霊を統べる“エーテルの精霊使い”として覚醒し、数多の精霊使いたちが繰り広げる聖戦の渦中へ飛び込んでゆく!!

精霊使い エレメンタラー(2)

(219ページ)
まだ能力が目覚めきっていない覚羅(かぐら)の命を狙って、強大な力を持った精霊使いたちが次々に覚羅へと襲いかかる! 一方、精剣戦争終結のカギを握るというエーテルの精剣を巡り、鋼の精霊使い・鯉邑(こいむら)と、白金の精霊使い・比冴(ひさえ)が、命を懸けた戦いを始めるのだった……。そして、熾烈な戦いの中で、自らの戦う理由を見つけた覚羅は、真の精霊使いとして再び劇的な進化を遂げるッ!

精霊使い エレメンタラー(3)

(219ページ)
世界を闇へ還す者、鞘継(さやつぐ)現る!! 永劫に続く精剣戦争を生き続け、その男は、覚羅(かぐら)を待っていた……。覚羅は、100余万の精霊を配下に従える、史上最強の精霊使いに成長した――。精剣戦争の記録、ここに完結!! 特別描き下ろし「チトノジンシ」8P収録!! 10年ぶりに描かれる「精霊使い」の後日談!! 麻美(あさみ)は、覚羅は、どうなった……!?



書籍情報(青年漫画)

著者: 岡崎武士

カテゴリ:青年漫画

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年5月6日

太古、地上のすべての物質は心を持っていた――。物質に宿る心、すなわち精霊を支配し操る者たちは精霊使いと呼ばれ、万物の覇権をめぐって激しい戦争が起こったという。そして、長き時を隔て眠りから目覚めた精霊使いたちが再び覇権をめぐる聖なる戦いを始めようとしていた……。ごく普通の高校生・覚羅(かぐら)は、あらゆる精霊を統べる“エーテルの精霊使い”として覚醒し、数多の精霊使いたちが繰り広げる聖戦の渦中へ飛び込んでゆく!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す