漆黒の天

完結

タグ: 少年漫画 ホラー アクション

漆黒の天(1)

(199ページ)
突如、平和な日ノ本を襲ったルナー教の使徒“宣教師”。彼らは「人は死ぬことで幸福になれる」と説き、殺戮を始めた。一方、小さな村で教師をしていた少女・モモの元に不思議な少年が現れる。自分の名前も、家族も知らない彼にモモは「天」と名付け、一緒に暮らし始めた。しかし、そんな平和な村にも遂に宣教師の魔の手が――。

漆黒の天(2)

(195ページ)
天とモモの前に「天の兄」を名乗る宣教師・フェザンが現れ、力づくで天を連れ戻そうとする。劣勢に立たされながらも「モモと旅をする」ことに固執する天に対しフェザンは「はじめから こうすればよかった」と傍らのモモをロザリオで貫いた――!! 崩れ落ちるモモを見た刹那、天に禍々しい変化が起こり…!? 物語は加速度を増し、「幸福の町」編に突入!!

漆黒の天(3)

(243ページ)
人間の欲望渦巻く、「幸福の町」。モモを攫われた天は町で出会った花火師のゴエモンと共に、中央の塔に突入。最上階でクラウンとの戦いの火蓋が切られた! ゴエモンの奮闘により、一度はクラウンを倒したかに思われたが、仮面と服を脱ぎ捨てたクラウンは残酷な本性を現し、町を破壊し始める。満身創痍のゴエモンに代わり、漆黒のロザリオを構える天。「お前は今、楽しいか?」と問うクラウンに対し天の答えは?



書籍情報(少年漫画)

著者: 坂本憲司郎

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:少年マガジンR

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年6月16日

突如、平和な日ノ本を襲ったルナー教の使徒“宣教師”。彼らは「人は死ぬことで幸福になれる」と説き、殺戮を始めた。一方、小さな村で教師をしていた少女・モモの元に不思議な少年が現れる。自分の名前も、家族も知らない彼にモモは「天」と名付け、一緒に暮らし始めた。しかし、そんな平和な村にも遂に宣教師の魔の手が――。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じタグ(アクション)の作品

≫ 同じタグ(ホラー)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す