オカルティック・ナイン

完結

タグ: SF 青年漫画

オカルティック・ナイン(1)

(176ページ)
吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。 そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説…世界はインチキで溢れてる!  9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く!

オカルティック・ナイン(2)

(176ページ)
橋上教授の死体から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探す事を決意する。父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。彼らにまとわりつくダイイングメッセージ「CODE」の意味とは…?

オカルティック・ナイン(3)

(168ページ)
Q.死んだ僕が見えるってことは、りょーたすは…? A.そんなの関係ない。僕は彼女を守るんだ! 「自分は死んでいる」という事実を知ってしまったことから、大きな組織が暗躍しており、事件に巻き込まれたのだと気が付き始める悠太。失意の中、すべてを忘れて以前の生活に戻ろうとするが、その時、りょーたすの身に変化が……。

オカルティック・ナイン(4)

(171ページ)
吉祥寺で頻発する謎の事件を追う中、自分たちが死んだのは、事件の黒幕である組織が、永遠の命を得るために続けていた実験の結果だった事を知る悠太たち。人の命を奪う実験を繰り返す謎の組織……そのトップは、なんとりょーたすの……!? その野望を阻止するため、拠点である府中基地へと向かう!超常科学オカルトサスペンス、堂々完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 志倉千代丸 銃爺 花林ソラ pako

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:good!アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年7月7日

吉祥寺に住む我聞悠太は、オカルト板まとめブログ『キリキリバサラ』の管理人。アフィリエイトで一獲千金を狙う日々を過ごしていた。 そんな悠太のブログをキッカケにして、見ず知らずの9人の運命がさまざまに交差し始める。黒魔術、死後の世界、超能力、占い、異次元世界、予言、催眠術、都市伝説…世界はインチキで溢れてる!  9人の変わり者たちがオカルトの真理を暴く!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(SF)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す