はだしの青春

完結

タグ: 少女漫画 恋愛 学園

はだしの青春(1)

(182ページ)
「あたし先生が好き…です。どうしようもなく好きです。」 やり場のないエネルギーを「反抗」と言う形で発散する若者たち。彼は時に生徒たちと共に叫び、頭ごなしに押さえつけようとする大人たちへツバを吐く。曲がった事は体を張って止めるが、生徒の心まで押さえつけるような真似はしない。南条恭助はそんな新任教師。これは、そんな彼を一途に慕う一人の少女・泉沢鈴子の純愛の物語。ただ真っ直ぐに愛に生き、幸せの微笑みをくれた…一人の少女の青春の物語。

はだしの青春(2)

(183ページ)
「あたし先生が好き…です。どうしようもなく好きです。」 やり場のないエネルギーを「反抗」と言う形で発散する若者たち。彼は時に生徒たちと共に叫び、頭ごなしに押さえつけようとする大人たちへツバを吐く。曲がった事は体を張って止めるが、生徒の心まで押さえつけるような真似はしない。南条恭助はそんな新任教師。これは、そんな彼を一途に慕う一人の少女・泉沢鈴子の純愛の物語。ただ真っ直ぐに愛に生き、幸せの微笑みをくれた…一人の少女の青春の物語。

はだしの青春(3)

(185ページ)
「あたし先生が好き…です。どうしようもなく好きです。」 やり場のないエネルギーを「反抗」と言う形で発散する若者たち。彼は時に生徒たちと共に叫び、頭ごなしに押さえつけようとする大人たちへツバを吐く。曲がった事は体を張って止めるが、生徒の心まで押さえつけるような真似はしない。南条恭助はそんな新任教師。これは、そんな彼を一途に慕う一人の少女・泉沢鈴子の純愛の物語。ただ真っ直ぐに愛に生き、幸せの微笑みをくれた…一人の少女の青春の物語。

はだしの青春(4)

(179ページ)
「あたし先生が好き…です。どうしようもなく好きです。」 やり場のないエネルギーを「反抗」と言う形で発散する若者たち。彼は時に生徒たちと共に叫び、頭ごなしに押さえつけようとする大人たちへツバを吐く。曲がった事は体を張って止めるが、生徒の心まで押さえつけるような真似はしない。南条恭助はそんな新任教師。これは、そんな彼を一途に慕う一人の少女・泉沢鈴子の純愛の物語。ただ真っ直ぐに愛に生き、幸せの微笑みをくれた…一人の少女の青春の物語。




書籍情報(少女漫画)

著者: 柴田あや子

カテゴリ:少女漫画

出版社:ビーグリー

最新巻発売日: 2016年3月11日

「あたし先生が好き…です。どうしようもなく好きです。」 やり場のないエネルギーを「反抗」と言う形で発散する若者たち。彼は時に生徒たちと共に叫び、頭ごなしに押さえつけようとする大人たちへツバを吐く。曲がった事は体を張って止めるが、生徒の心まで押さえつけるような真似はしない。南条恭助はそんな新任教師。これは、そんな彼を一途に慕う一人の少女・泉沢鈴子の純愛の物語。ただ真っ直ぐに愛に生き、幸せの微笑みをくれた…一人の少女の青春の物語。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ビーグリー)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す