タグ: 少女漫画 ファンタジー


インフェルノ(1)

(223ページ)
皇歴235年、かつての東京は“ラージ・プリズン”と呼ばれ、マフィアが群雄割拠する暗黒街と化していた。コーザ・ファミリーの御曹司・リッカ、ラージ・プリズンの底辺でスラムドッグとして生きていたノエル。二人は運命の出会いを果たし、血とワインと短剣の儀式で“親子”となった。以来ノエルはリッカの傍らをひと時も離れず仕えているが……!? 「その絆は幸いか災いか――。」二人の血より濃い“絆”の物語。

インフェルノ(2)

(167ページ)
コーザ・ファミリー内部で着々と存在感を現し始めたリッカと、彼に付き従うファミリー最強の男・ノエル。この二人を味方につけるか、それとも抹殺するか、二人は新たな火種となり始めていた。そんなある日、ノエルと別行動を取っていたリッカは、赤城(あかぎ)ファミリーの跡目争いに巻き込まれ、誘拐されてしまい……? ついに三大勢力が動き出す。黒き野望渦巻く近未来サスペンス・アクション!

インフェルノ(3)

(171ページ)
コーザ・ファミリーの次期ドン、サーシャが動いた…。弟・リッカの忠誠心を確かめるため、客家ファミリーが主催する大賭博会にリッカを誘うサーシャ。そこでは賭博とは名ばかりの大殺戮大会が行われていた。さらに、罠に嵌められ参加させられたノエルの姿が…!! ノエルを救うため、リッカが取った行動とは…!? 血よりも濃く、深い絆を結ぶふたつの若き魂――。黒き野望渦巻く近未来サスペンス・アクション第3巻。



書籍情報(少女漫画)

著者: 高殿円 RURU

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:ARIA

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年1月13日

皇歴235年、かつての東京は“ラージ・プリズン”と呼ばれ、マフィアが群雄割拠する暗黒街と化していた。コーザ・ファミリーの御曹司・リッカ、ラージ・プリズンの底辺でスラムドッグとして生きていたノエル。二人は運命の出会いを果たし、血とワインと短剣の儀式で“親子”となった。以来ノエルはリッカの傍らをひと時も離れず仕えているが……!? 「その絆は幸いか災いか――。」二人の血より濃い“絆”の物語。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す