ドクター早乙女



タグ: 青年漫画 ドラマ

ドクター早乙女(1)

期間限定¥0 (通常価格:¥500) 2017年07月06日まで

(207ページ)
愛田(あいだ)病院の第4診察室を受け持つ早乙女(さおとめ)は、 口も態度も悪く、すべてが常識外れ! 新しくやってきた看護師・姫野(ひめの)は、 反発を覚えるが、やがてそれが患者のためだと気づき……。

ドクター早乙女(2)

(199ページ)
「病気を診る医師ではなく、病人を診る数少ない医師」。ヤクザにホレられたことで大事件勃発! 姫野の身に一体何が起こったのか……!?

ドクター早乙女(3)

(201ページ)
「お前は生きるんだよ」肝移植を受けないともはや数ヵ月の余命となってしまった青年・雅高(まさたか)。ドナー登録者からの移植を待っていたのではとうてい間に合わず、生きる気力を失くす中、彼の母親が脳出血で倒れてしまう。母親からの肝移植を勧める早乙女(さおとめ)だったが……。

ドクター早乙女(4)

(205ページ)
愛田(あいだ)外科病院に新しい仲間が加わった。フェロモン全開のミニスカートで笑いとエロを振りまく桃衣の天使・河合(かわい)マミ。貧乳先輩・姫野(ひめの)と共に新たな騒動を巻き起こす!!

ドクター早乙女(5)

(205ページ)
“生”と“死”が無情に交差する病院で、心の交わりが紡ぎ出す珠玉のストーリー。末期癌に冒された兄と毎日見舞いに来る弟。その二人の心には根深き思いがあった……。その他、早乙女(さおとめ)節が唸る感動の5篇を収録。

ドクター早乙女(6)

(209ページ)
人を死に至らしめる病は、時に患者の心をも蝕む。癌に冒され余命2ヵ月の女性は、己の不運を呪い、怒りの矛先を母親に向ける。そして胃癌を宣告された老婆もまた……。人間の心の暗部を深くえぐる衝撃の6篇を収録!

ドクター早乙女(7)

(225ページ)
かつての患者・吉沢圭太が救急車で運ばれてきた。検査の結果、脳に悪性腫瘍が――。よく似た境遇の女子高生・亜希との、幸せな出会いがあったばかりのことだった。笑顔と泪のヒュー“漫”劇場、終幕!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 村田ひろゆき

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングマガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年3月4日

愛田(あいだ)病院の第4診察室を受け持つ早乙女(さおとめ)は、 口も態度も悪く、すべてが常識外れ! 新しくやってきた看護師・姫野(ひめの)は、 反発を覚えるが、やがてそれが患者のためだと気づき……。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す