羅刹の家

完結

タグ: 嫁姑 実話 レディース 女性漫画

羅刹の家 1巻

(321ページ)
ごく平凡なOLだった杳子(ようこ)は愛する貴志と結婚、 都内にある豪邸で暮らすことになるがそこには怨念にとらわれた姑がいて、すさまじい嫁姑戦争が起こる…。

羅刹の家 2巻

(283ページ)
愛する夫貴志は中東へ派遣されて、杳子にとって息の詰まるような姑との同居生活が続く。

姑のせいで最初の子をも流産させられてしまい精神的に追い詰められた杳子は、ついにある夜姑を呪う丑の刻参りを行ってしまう。そこに現れた羅刹を超えれば満願成就 するのだ。果たして杳子の運命は?

羅刹の家 3巻

(283ページ)
義父の愛人が妊娠。ショックを受けて呆然とする杳子もまた妊娠していた。
半狂乱になった姑は、夫の愛人の子を流産させるために恐ろしい手段を行使する。

それを知った杳子は怯えて実家へ逃げ帰って倒れてしまう。しかし姑はそこまで追ってきて―――。

物語はいよいよ佳境に!!

杳子の結婚に平和は訪れるのか?

羅刹の家 4巻

(311ページ)
紆余曲折を経て再び始まった姑との同居。


いまは杳子は負けていない。姑と戦う方法を身に着けつつあった。しかし義妹の結婚式の日、姑は杳子の訪問着を切り刻み大恥をかかせる。

そんな時義父が死亡。誰かに殴られた頭の傷が遠因だった。その義父が遺言で杳子に
株券を残していたことから、姑は再び精神のバランスを失っていく…。

羅刹の家 5巻

(297ページ)
ついに訪れた嫁と姑最終決戦の時…杳子がまた妊娠したことで、
貴志は自分の母を老人ホームへ強制入院させることを決意する。


倒れた姑の願いは「死ぬときは杳子さんに抱きしめていてほしい」だった。
杳子の心の羅刹が次第に菩薩に変わっていく。




書籍情報(女性漫画)

著者: 井出智香恵

カテゴリ:女性漫画

出版社:竹書房

最新巻発売日: 2016年2月12日

ごく平凡なOLだった杳子(ようこ)は愛する貴志と結婚、 都内にある豪邸で暮らすことになるがそこには怨念にとらわれた姑がいて、すさまじい嫁姑戦争が起こる…。


star star star star star_border (4.2 / 32件)
star star star star star_border

あまりにも恐ろしい。

2017年12月08日
star star star star star_border

本当にこんな姑がいたら恐ろしいですね…。展開が気になって次々読みました!最後まで飽きませんでした。

2017年12月06日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じタグ(レディース)の作品

≫ 同じタグ(実話)の作品

≫ 同じタグ(嫁姑)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す