タグ: 歴史 コメディ 少女漫画

おちくぼ

(177ページ)
時は平安、京の都。中納言家の姫は生母が亡くなったのを機に、義母の北の方に引き取られるも、イビリの毎日!挙句、付けられた名前が「落窪(おちくぼ)の君」…。姫の乳兄弟・あこきは、そんな北の方のイジワルに怒り心頭!姫の玉の輿を計画し始めた矢先、都イチのプレイボーイ・藤原道頼が姫に興味を…!? 平安時代の名作「落窪物語」を、「なんジャパ」の山内直実がコミカルに描く、平安版シンデレラストーリー!

おちくぼ 2巻

(193ページ)
粗末な環境で暮らすおちくぼ姫に、イケメンで名うての恋愛上手・藤原道頼が本格的に興味を…!? 姫付きの女房・あこきは、引っ込み思案で恋愛初心者の姫の背中をここぞとばかりに押しまくるのですが!? 姫たちの恋と人生の行方は…。

おちくぼ 3巻

(193ページ)
恋愛経験ゼロで奥手なおちくぼ姫と、都で一番のイケメンモテ貴族・藤原道頼。はじめは腰が引けていたおちくぼ姫も、道頼の優しさに少しずつ心を開き始めて、2人の恋は順調に進行中……だったのに、石山詣でに行っていたはずの北の方がまさかの…!?平安シンデレラストーリー、緊急事態続々発生の第3巻!

おちくぼ 4巻

(193ページ)
順調に進み始めたおちくぼ姫と道頼の恋。北の方にばれそうなのもうまくかわして、いい感じになってきたかと思いきや、姫の文を惟成が失くしてしまうという事件が発生!!誰かに読まれていないかとビクビクする中、北の方のいじめが加速し始めて…!?平安シンデレラストーリー、ピンチが止まらない第4巻!



書籍情報(少女漫画)

著者: 山内直実

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:別冊花とゆめ

出版社:白泉社

最新巻発売日: 2017年9月20日

時は平安、京の都。中納言家の姫は生母が亡くなったのを機に、義母の北の方に引き取られるも、イビリの毎日!挙句、付けられた名前が「落窪(おちくぼ)の君」…。姫の乳兄弟・あこきは、そんな北の方のイジワルに怒り心頭!姫の玉の輿を計画し始めた矢先、都イチのプレイボーイ・藤原道頼が姫に興味を…!? 平安時代の名作「落窪物語」を、「なんジャパ」の山内直実がコミカルに描く、平安版シンデレラストーリー!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(白泉社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じタグ(コメディ)の作品

≫ 同じタグ(歴史)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す