買厄懸場帖 九頭竜KUZURYU



タグ: 歴史 青年漫画

買厄懸場帖 九頭竜KUZURYU (1)

(178ページ)
「厄を引き受けるお代は九十両――高いでしょうか、命の代金が…?」
“売薬人”として諸国を巡り、“買厄人”として暗躍する男あり。その名は“九頭竜”―――

九つの頭を持つ竜の前金物を携えてこれを知る者を探す“売薬人”あり!
母の亡骸の下で生き残ったその男は他者の厄介事を引き受ける“買厄人”としても暗躍しつつ仇敵の手掛かりを探し続ける――!!

買厄懸場帖 九頭竜KUZURYU (2)

(178ページ)
「石ノ森章太郎」「さいとう・たかを」に連なる新たな『九頭竜』!

暗躍する売薬人 VS. 修験者 VS. 武田一族!! 前金物を巡る争奪戦勃発!!!

売薬人の“九頭竜”にとって仇討ちを果たすための手掛かりであった“九つの頭を持つ竜の前金物”は財宝を手にするための要でもあった!
人の厄を引き受けるという裏稼業も買厄人としてこなす“九頭竜”は財宝を狙う武田一族や行者集団との争奪戦に身を投ずる―――

巨匠 石ノ森章太郎が熱筆!
劇画家 さいとう・たかをも熱望して自ら描破!
不朽の伝奇をスタイリッシュに再構築(リメーク)!!

買厄懸場帖 九頭竜KUZURYU (3)

(178ページ)
財宝の隠し場所を示す九枚の前金物は誰の手に…!?
敵対勢力との争奪戦は激化!己を慕う者は凶刃の餌食に…!暗躍する売薬人は新時代の兆しを信じて立ち向かう!!

“人の厄を引き受ける”という裏稼業を営みながら仇討ちを果たすために諸国を行脚する売薬人の“九頭竜”。
売薬人にとって怨敵の手掛かりであり、財宝を狙う勢力にとっても“鍵”である“九つの頭を持つ竜の前金物”を巡る争奪戦はついに最終局面へ――!!

石ノ森章太郎が活写!
さいとう・たかをも切望して自ら熱筆!
巨匠に連なる伝奇アクションついに完結――!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 宮川輝 石ノ森章太郎

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミック乱

出版社:リイド社

最新巻発売日: 2017年1月27日

「厄を引き受けるお代は九十両――高いでしょうか、命の代金が…?」
“売薬人”として諸国を巡り、“買厄人”として暗躍する男あり。その名は“九頭竜”―――

九つの頭を持つ竜の前金物を携えてこれを知る者を探す“売薬人”あり!
母の亡骸の下で生き残ったその男は他者の厄介事を引き受ける“買厄人”としても暗躍しつつ仇敵の手掛かりを探し続ける――!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(リイド社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す