ふくしまノート



タグ: 女性漫画 ほのぼの

ふくしまノート1

(148ページ)
私たちが私たちらしく生活できるのはこの福島なんです。(南相馬市・紺野さん)原発問題・風評被害・差別・子どもの未来…漫画家・井上きみどりがひとりひとりに聞いてきた「今」の福島のこと。

ふくしまノート2

(164ページ)
真実よりも先に私たちの「気持ち」を伝えてほしい。
(福島県在住・高校生)
福島の「子どもたち」は!?「障がい者たち」は!?「農業」は!?
日本人が知っておくべき“福島の気持ち”とは…!?

漫画家・井上きみどりが3年間の取材を元にメディアが取り上げない「福島県」の本音を綴る!

ふくしまノート3

(132ページ)
2011年3月11日。
あれから福島は“孤立”と“自立”の狭間で今も闘っている。

朝日新聞、ハフィントンポストなど各メディアで取り上げられた本音エッセイ!!
福島の「子どもたち」は!?「障がい者たち」は!?「産業」は!?

日本人が知っておくべき“福島の気持ち”がここにある!!

漫画家・井上きみどりが6年間の取材を元に、
「福島県」の“本音(こえ)”を伝える迫真エッセイマンガ!

★単行本カバー下イラスト収録★



書籍情報(女性漫画)

著者: 井上きみどり

カテゴリ:女性漫画

出版社:竹書房

最新巻発売日: 2017年3月11日

私たちが私たちらしく生活できるのはこの福島なんです。(南相馬市・紺野さん)原発問題・風評被害・差別・子どもの未来…漫画家・井上きみどりがひとりひとりに聞いてきた「今」の福島のこと。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(竹書房)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す