ハトよ天まで 手塚治虫文庫全集



タグ: ホラー ドラマ 青年漫画

ハトよ天まで 手塚治虫文庫全集(1)

(435ページ)
その昔、農民の又八(またはち)に命を救われた竜が渕の大蛇・立田姫(たつたひめ)は、恩返しに彼のふたりの息子を育て上げた。成長し武芸の腕を磨くべく都へ向かう兄のタカ丸、故郷を守るため村にとどまる弟のハト丸。彼らを待ち受ける数奇な運命とは──? 絵物語と漫画を織りまぜた独特な形式でつづられる大河絵巻! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT47~48『ハトよ天まで』第1~2巻収録

ハトよ天まで 手塚治虫文庫全集(2)

(407ページ)
武将となったタカ丸は、妖怪を退治すべく故郷へと舞い戻る。そのころハト丸は村の平和を乱す黒主(くろぬし)と戦っていた。久々に再会を果たした兄弟を、思わぬ展開が待ち受ける──! サンケイ新聞に連載された大河絵巻、完結巻! ほかにアカハタ日曜版に連載された『羽と星くず』『タツマキ号航海記』を併録。 <手塚治虫漫画全集収録巻数>『ハトよ天まで』(手塚治虫漫画全集MT49『ハトよ天まで』第3巻収録)/『羽と星くず』(手塚治虫漫画全集MT319『落盤』収録)/『タツマキ号航海記』(手塚治虫漫画全集MT319『落盤』収録) <初出掲載>『ハトよ天まで』 1964年11月11日~1967年1月22日 産経新聞連載 ※全巻通しての初出/『羽と星くず』 1961年3月12日~1962年1月28日 アカハタ日曜版連載/『タツマキ号航海記』 1963年5月5日~1964年2月16日 アカハタ日曜版連載



書籍情報(青年漫画)

著者: 手塚治虫

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:手塚治虫文庫全集

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月27日

その昔、農民の又八(またはち)に命を救われた竜が渕の大蛇・立田姫(たつたひめ)は、恩返しに彼のふたりの息子を育て上げた。成長し武芸の腕を磨くべく都へ向かう兄のタカ丸、故郷を守るため村にとどまる弟のハト丸。彼らを待ち受ける数奇な運命とは──? 絵物語と漫画を織りまぜた独特な形式でつづられる大河絵巻! <手塚治虫漫画全集収録巻数>手塚治虫漫画全集MT47~48『ハトよ天まで』第1~2巻収録


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す