ナニワ金融道



タグ: 金融 ビジネス 青年漫画 メディア化 ドラマ 10巻以上


ナニワ金融道 1

(239ページ)
勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、
次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。

やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、
金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。
「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、
気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。

初めての追い込みに苦悩するは、地面師に騙されるは、
離婚の修羅場に立ち会わされるは……、
果てはソープに女を沈めるなんていう仕事までやらされるはめに――。


▼目次

1発目 会社が倒産してもうた
2発目 払わん方が悪いんじゃ!
3発目 カモが荷物まとめて夜逃げした!
4発目 たとえ逃げてもカモはカモや!
5発目 金さえ払ろたら文句ないわい!
6発目 最後に一発,かましたろ!
7発目 ババ掴まされてしもたがな!
8発目 金融屋が泣き寝入りすると思うなよ!
9発目 追い詰めたぞ!!
10発目 ナニワの借金返済法!

ナニワ金融道 2

(231ページ)
スナック「下心」のママ・川田京子は、帝国金融に借金をしようとしたが、
保証人をたてなければカネは貸せないと言われ、
馴染みの客である公務員の清水を連れてくる。

軽い気持ちでサインをした清水だったが、
川田はいきなり1回目の返済を滞納して逃げしてまう。

灰原は、清水の勤め先へ取り立てに向かった。
手取り月収27万円で家のローンも抱える清水が、500万円を返済するハメに!?


▼目次

11発目 飲み屋の女の下心!
12発目 そこに地獄が待っていた
13発目 家,売らんかい!!
14発目 追い込む者,追い込まれる者
15発目 清水,ついに踏み越える
16発目 倒産候補の一覧表
17発目 ゼニを肴に桃源郷で大騒ぎ
18発目 なぜ市議会議員は儲かるのか?
19発目 泥船にもう一名様ご案内!
20発目 どちらかが必ず落馬する一騎打ち
21発目 2位候補に当選確実!?
22発目 殴られる灰原!!
23発目 軟禁と監禁の差!

ナニワ金融道 3

(229ページ)
選挙資金に詰まって5000万円を借りた現職の市会議員、古井。
だが、選挙に落選してしまい、借金返済のあてがなくなってしまう。

桑田と灰原は、古井の手形の裏面にサインをしていた甲守と猫田のもとへ。

手形が本物と証明するためサインをしたつもりの二人だけれど、それが「手形の裏書」。
つまり振出人が支払えなかったら、裏書人が支払う、ということを知らなかった……。


▼目次

24発目 サインひとつで自宅がパー?
25発目 甲守と猫田の大逆襲!
26発目 殺気立つ30人の債権者を手玉に取れ
27発目 カスリ金融,最後の悪アガキ
28発目 文句がなければすべて良し!
29発目 金を借りてはならない男
30発目 果たす義理には落とし穴!!
31発目 伸びる会社のアキレス腱
32発目 赤名のオヤジが逃げよった!
33発目 イモヅル式連帯保証
34発目 ゼニがないならソープでつまめ
35発目 すべて彼氏の銭のため
36発目 花は修羅場に散って行くのか
37発目 おフロに沈む女の涙!!

ナニワ金融道 4

(229ページ)
自分が受付をしていた先輩の結婚式で、ご祝儀150万円を盗まれてしまった泥沼亀太郎。
「先輩にバレたら、出世も終わり」と帝国金融に助けを求めにやってきた。

1時間以内に150万円を借りるため、クレジットカード3枚を担保に金を借りた泥沼。

保証人を見つけることも、組合からの借金で一括返済することもできなくなってしまった泥沼は、
クレジットカード地獄にドップリはまりこんでいくのだった……。


▼目次

38発目 灰原,会社から脱走する!
39発目 地獄の底の男と女!!
40発目 左遷覚悟でツマム金!!
41発目 出世頭にキツ~イ借金
42発目 どこからつまんでも金は金
43発目 灰原の大きな賭!
44発目 打出の小槌の小さな箱
45発目 灰原,回収に着手する!
46発目 そこにカードがある限り!
47発目 泥沼,無断欠勤す!
48発目 多重債務者への道!!
49発目 なにもかも裏目が!
50発目 薄井毛利男の晴れ姿
51発目 溺れる泥沼,灰原を掴む!

ナニワ金融道 5

(229ページ)
建設中の風俗ビルへの反対運動に遭遇した灰原。
そのビルは地主たちの激しい抵抗に遭い、
虫食い状に地上げできなかった土地が残ったまま建設中だった。

資金繰りに苦しむオーナー・地上げ屋の肉欲棒太郎に接触した灰原。
肉欲は、工事資金のため、帝国金融に5000万円の借金を申し込んできた。

一方で灰原は、風俗ビル反対運動の住民たちにも接触する。


▼目次

52発目 完全に犯罪者
53発目 踏み越えてしまった泥沼
54発目 バブルな人がケツを拭く
55発目 地上げ屋の掘った穴の底
56発目 いわゆるマトモな地上げ業
57発目 まずはワイロで御挨拶!!
58発目 儲けるためなら二股膏薬
59発目 追う者も追われる者もお客様!!
60発目 金をつまむのはどちらが先だ!
61発目 金に詰まれば他人のフリ
62発目 融資の条件,付けたい放題
63発目 説得工作,表ウラ!
64発目 疲労の1日,困憊の翌日!
65発目 肉欲の目前に一夜城!

ナニワ金融道 6

(221ページ)
建設中の風俗ビルに反対する住民運動はますます加速化。
とうとう風俗営業の封じ込めとして、半径20メートル以内に病院を造ってしまった。

肉欲は逃亡するも、乗っ取りに成功した灰原と吉村は拉致されてしまう。


▼目次

66発目 肉欲の夢が消えた夜!
67発目 300万の机,20億の借金
68発目 乗っ取り!!
69発目 灰原が誘拐された!
70発目 ヤクザは直接,手を出さない!
71発目 吉村を追い込め!
72発目 監禁,二日目へ!
73発目 風俗ビル,夜明けの攻防戦!
74発目 解放された者,連行された者!
75発目 アカ信ファイナンスの保身工作
76発目 自分だけは助かるつもり
77発目 駒津田次長のクビに風が吹く!
78発目 これがプロの金融屋のやり方や!!
79発目 乗っ取られてしもたがな!

ナニワ金融道 7

(229ページ)
交通事故を起こしてしまった山川与飼夫は、
ぶつけたベンツの相手にその場で全額賠償の念書を書いてしまった。

与飼夫とかけつけた与飼夫の父親は、入院費用と修理の頭金を請求され、
保険がおりるまでの穴埋めとして、帝国金融に借金。

これが大騒動へ発展していくのだった。


▼目次

80発目 今日から大家!
81発目 灰原の無理やりアルバイト!
82発目 灰原が会社のカネに手をつけた?
83発目 主任のオゴリで呑みまくり!
84発目 タクシーのなかで吐く女!
85発目 靴をオシャカにした代償!
86発目 ムシられる田舎者!
87発目 あの200万,どこへ消えた?
88発目 借りてもない金の借用証?
89発目 苦しいときの悪あがき
90発目 もう鼻血も出えへんがな
91発目 このケジメ,どうつけるんじゃ!!
92発目 最後の晩餐
93発目 朱美にスルリと逃げられた

ナニワ金融道 8

(233ページ)
交通事故を起こしてしまった山川与飼夫は、帝国金融からの借金返済と、
事故相手からのたび重なる金銭要求で、夜逃げすら考えるハメに……。

また、市街化調整区域に指定された土地を持つ運送屋・浦金も、
土地が売れずに苦しんでいた。

灰原はこの二者を絡めて、ひと儲け企むのだが――。


▼目次

94発目 押しかけ家族
95発目 タコ部屋で稼いでゼニ返せ
96発目 どんどん広がる不幸の輪
97発目 骨肉の争いは,エゲツない
98発目 やっと光が見えてきた!
99発目 灰原のプランの落とし穴
100発目 それでも帝国金融は儲けてた
101発目 下心の六甲山ドライブデート
102発目 朱美の十字架,衝撃の真実!!
103発目 灰原達之の決断!!
104発目 立て! 立つんだ! 灰原!!
105発目 ここはアリ地獄の1丁目
106発目 このビルは貸し主は灰原だから
107発目 儲けても帝国金融が持っていく

ナニワ金融道 9

(229ページ)
善良な小学校教頭・三宮が、帝国金融から借金し12万円の儲けを出したことから、先物取引に熱中。
とうとう借金地獄で首が回らなくなってしまった!?

その一方、ケンカで捕まった灰原は取り込み詐欺で留置場にいた泥沼にハメられ――。


▼目次

108発目 教頭の儲けはどこに消える?
109発目 教頭が鬼女房に捕まった!
110発目 夫婦でコロリ!
111発目 灰原,鬼になる
112発目 牙をむく
113発目 追い証に追われてどうしよう
114発目 歯止めなき転落
115発目 それぞれの週末
116発目 傷害罪で逮捕する!
117発目 泥沼亀之助の陰謀
118発目 教頭の横領
119発目 サラ金にまで蹴られる老人
120発目 灰原の処分が決まった日!
121発目 泥沼の底がぬけちゃった!

ナニワ金融道 10

(231ページ)
先物取引の甘い話にそそのかされ、「とりあえず50万円」で始まったはずの三宮教頭の借金は、
たった2週間で4500万円にまで膨れ上がってしまった。

先物取引をやっていることが学校にもバレてしまい、
勢いで清算した先物取引の金も蟻地獄物産に丸め込まれ、わずか31万円が残るだけ。
さらに追い討ちをかけるように、返済のために借りた500万円までもが盗まれてしまう。

借金だけが残り、完全に居場所を失った教頭は、
ついに修学旅行積立金にまで手をつけてしまおうとし……、いよいよ破滅の日がやってきた。


▼目次

122発目 借金だろうとワシの金!
123発目 最後の融資
124発目 破滅の日
125発目 教頭が貧して鈍して遣い込み!
126発目 穴埋め,上塗り,ウソ固め!
127発目 吊るし上げられる教頭!
128発目 二度と目覚めぬ深い眠りに
129発目 教頭はどこに消えた?
130発目 生死を分ける金金金
131発目 さよなら,教頭だった日々
132発目 なけなしの3万円の1通の書類
133発目 貪欲ババアに引導を!
134発目 夜逃げのままでは死に切れない!
135発目 一筋の光明が見えてきた

ナニワ金融道 11

(229ページ)
灰原を中心とした帝国金融にハメられる形で夜逃げをするハメになった
帝国金融の自社ビルの元オーナー・地上げ屋の肉欲棒太郎は、
その後、神戸で競馬のノミ屋の集金で生計をたてていた。

日当2万円の生活をしつつも再起のチャンスをうかがい、
情報のアンナを張り続けていた肉欲は、ついに金のなる木を発見する。

それは期限切れ映画のチケットの半券で儲けを出すという方法だったが、
それにはまず、まとまった資金が必要だった。

肉欲は灰原に軍資金の融資を頼み込む。
そんな肉欲を見込んで、灰原は個人出資に踏み切るのだが……。


▼目次

136発目 起死回生の秘策
137発目 棒太郎の皮算用
138発目 紙屑を買いまっせ
139発目 足元に金鉱脈
140発目 至急,融資を!
141発目 社長の裏切り
142発目 他人のフンドシ
143発目 甘い考え,休むに似たり
144発目 増えるアブク銭,減るアブク銭
145発目 人たらし
146発目 夜逃げ仲間と新商売!
147発目 資本金わずか70万で珍道中!
148発目 棒太郎流サラリーマン術
149発目 小指ちぎって詫びんかい!

ナニワ金融道 12

(233ページ)
トレードマークであるパンチパーマもやめ、広島で再会したかつての部下とともに、
プレハブ小屋からいよいよ新しい人生をスタートさせようという肉欲棒太郎。

新たに起業するためには、競馬のノミ屋を辞めなければならない。
だが相手はヤクザ。しかも腕を買われているうえに、
集金屋として金の流れまで知っている棒太郎をそう簡単に辞めさせるわけもなく、
組長は指を詰めろと言い寄る。

それは、これからカタギの世界で生きていこうとする棒太郎には致命的。
棒太郎は組員たちの靴をなめるという屈辱的行為でその誠意を表すのだが……。


▼目次

150発目 肉欲の舐めた辛酸とは
151発目 節約,倹約,広島の夜
152発目 あとはバカバカ儲けるだけや
153発目 ああ持ち金は底をつく!
154発目 6畳一間に4人で雑魚寝
155発目 客に喜んでもらうのが商売や!
156発目 吉村の大失策
157発目 逃がした魚の重すぎるツケ!
158発目 カチカチ山では火がボウボウ
159発目 人災も忘れたころにやって来る!
160発目 沈む舟からネズミがゾロゾロ!
161発目 トイチの怖さは10日でわかる!
162発目 次々とインチキ客で大繁盛??
163発目 焦って飛び込む詐欺のツボ!

ナニワ金融道 13

(229ページ)
自社ビルを持つ軽薄企画は、テナントに入っていた猫馬場塾に夜逃げされてしまう。
社長は押し寄せた債権者たちに、猫馬場塾がテナントに入った時の保証金を払えと詰め寄られる。

翌日の朝までに金が用意できなければ、自宅まで占有されるという状況に追い込まれた
軽薄企画の社長・軽薄一郎は、銀行、そして帝国金融に電話をする。

だが、営業時間の終わった帝国金融に唯一残っていた新人の吉村は、
上の者がいないという理由からみすみす客を逃してしまう。

しかたなく軽薄はトイチのヤミ金融に手を出してしまうのだが、
ヤミ金融の銭田は、そんな軽薄企画を食い物にしてボロ儲けをたくらむ。


▼目次

164発目 ウソ八百で利子100万
165発目 ヒモ付き女の甘い罠
166発目 まてど暮らせど来ぬ人よ!
167発目 親が子どもをたぶらかす
168発目 借金地獄と大借金地獄
169発目 その倒産はムシ良すぎ!
170発目 取り込み詐欺師に転落中
171発目 ババ抜きのババの3枚め
172発目 シロウト判断,事故のもと
173発目 旨い汁の行き着く先
174発目 新車のにおいも嗅がぬ間に
175発目 詐欺師の片棒担いだ以上,もはや後には戻れない
176発目 銭田掏次郎,必殺の裏技!
177発目 今日もどこかで夜逃げの準備

ナニワ金融道 14

(229ページ)
トイチの金利に首の回らなくなった軽薄企画。
銭田にたぶらかされ、社長は計画倒産を決めた。

一般債権者を泣かしてでも、自分たちの老後の隠し財産をガッチリ守る術。
それはカラ手形を振り出し、借りられるだけ借りまくり、
一方では銭田の会社から3億5000万円の公正証書を偽造し、
残った資産を債権者に分配させるという方法だった。

大口債権者になりすまし、帝国金融をも出し抜いたはずだった銭田。
だが、そんなやり方をだまって見過ごす灰原たちではない!

倒産した軽薄の一般債権者の債権を帝国金融が買い取って、
ついに帝国金融vsヤミ金融の全面戦争に突入!


▼目次

178発目 借りてもない金の借用書
179発目 出し抜かれる帝国金融!
180発目 土下座,土下座,また土下座
181発目 対決! 灰原達之vs銭田掏次郎!
182発目 ほとんど銭田が持って行く!
183発目 デッチ上げられた債権者委員会!
184発目 相互不信で身動きとれず
185発目 灰原を狙う黒い影
186発目 灰原の弱点を握ったぞ
187発目 追い込みの嵐
188発目 ワシを怒らせたらどうなると思う?
189発目 灰原の戦い,朱美の戦い
190発目 朱美を輪姦する男
191発目 ミナミの銭田,敗走す!

ナニワ金融道 15

(237ページ)
軽薄企画の顛末で警察のお世話になった灰原だが、なんとか無罪放免で解放された。

その際知り合った刑事・浴田がはまっている、輸入タイヤ販売の副業に灰原は興味を抱く。
現職の公務員である刑事が副業として行い、しかも開店資金を借金してまで
個人事業主になっていることから、相当な成算があってのことと、
灰原は大きな金の動きを感じていた。

裏をさぐるために、灰原は浴田の誘いに乗り、タイヤ安売りの説明会に参加する。

聞けば聞くほどあやしいこの話、行き着いた先は
まるで計算しつくされたマルチ商法だった!


▼目次

192発目 灰原,生還す
193発目 複雑きわまるタイヤ交換
194発目 タイヤ屋のぼやき
195発目 コロコロ変わる浴田の態度
196発目 熱気ムンムン説明会
197発目 孤立無援の灰原
198発目 魔のエンドレスはめ殺し
199発目 枷木の手口のウラのウラ
200発目 やぶれかぶれ浴田
201発目 浴田,陥落す!
202発目 朱美に向けれられた浴田の刃
203発目 浴田の欲の泣き所
204発目 人それぞれの悪だくみ
205発目 枷木もタジタジ朱美の力

ナニワ金融道 16

(233ページ)
組織の中で地位を上げ、一攫千金を夢見ていたはずが、
輸入タイヤのマルチ商法にはまり、サラ金返済のアテにも困り始めていた警察官・浴田。

とにもかくにも銀行から自動車ローンとして金を借り、サラ金の返済をしようと考えていたが、
あてにしていた屑信用組合では突然の取り付け騒ぎが起こっていた。

圧倒的に人手が不足し、とてもまともに貸し出しができる状態ではない信用組合。
組織の中で地位を上げ、一攫千金を夢見ていたはずが、
こぞって帝国金融に融資の申し込みにやって来くる客の中には、困り果てた浴田の姿もあった。

灰原はこの機会を逃さず、巧みな金利マジックを駆使し、一気に顧客を増やすことに成功する!?


▼目次

206発目 金融不安も灰原イキイキ
207発目 帝国金融の底力
208発目 借りたい! でも返せない!
209発目 休む間もない浴田の不運
210発目 たたきあげ署長vs.朱美
211発目 灰原の計算,枷木の思惑
212発目 見捨てられたか,浴田山海
213発目 金畑社長の金貸し哲学
214発目 枷木のマルチの新ネタは?
215発目 枷木の命の値段
216発目 骨の髄までいただきます
217発目 枷木の稼ぎで生き残れ
218発目 高級料亭・秘密庵の客
219発目 太陽になるんや,灰原!

ナニワ金融道 17

(233ページ)
不良債権回収のノウハウを学ぶため、
警察庁から極秘で帝国金融に派遣されたエリート官僚・都沢。

一見腰が低く、殊勝な言動で周りを感心させるが、
その実体はエリート意識とプライドの高い傲慢な人間だった。

「3ヶ月でノウハウを取得せよ」と命令されている都沢は、
成功例を見るよりも失敗例を見る方がためになると判断し、
灰原の失敗を見越しつつも、それを言わず、あえてお供を申し出た。

下手に出つつも金融業をさげすむ都沢の態度に
帝国金融のやり方を示そうとする灰原だったが、都沢は狡猾にやり過ごし、
結果として灰原は頭を下げざるを得ない状況になってしまう……。


▼目次

220発目 海の世界に,金の匂いを嗅いだ灰原
221発目 ふてぶてしい都沢
222発目 責任とってくれまっか,灰原はん
223発目 都沢さん,助けて下さい
224発目 貸しは2つやで,灰原はん
225発目 もうよせよ,都沢
226発目 まるで,ポリの目付きでっせ
227発目 どうも引っかかるな
228発目 するどい観察力でんなー
229発目 都沢君,僕は官ではありませんよ
230発目 顧問弁護士・悪徳先生
231発目 灰原はん,汗だらけでっせ
232発目 エンジンかけてみいや
233発目 灰原がヘタ打ったで!

ナニワ金融道 18

(229ページ)
都沢の煽りにハメられた灰原は不慣れな船舶金融にのってしまい、
末期社長と共に、2300万円の借金を背負ってしまった!

灰原はたった13日のわずかな期間で、この苦境を乗り切り、
一発逆転、浦切・栗尾に一泡ふかせられるのか!?


▼目次

234発目 灰原,甘えとったらアカンど
235発目 灰原はん,このまま逃げたいでっか
236発目 僕にも街金のプライドがあります
237発目 一筋の光明を見出せ!
238発目 なんちゅう,へこたれなさや
239発目 これは僕の作戦なんだ
240発目 これが灰原の本性か
241発目 灰原はん,どっちに賭けますんや
242発目 マトモなのか,イカレとるのか
243発目 浦切のことなら,ワシに任せんかい
244発目 あいつら,ワシの金ヅルや
245発目 貧乏神がゼニつかんだ
246発目 これ以上しゃべらんど
247発目 ゼニなんて,いかがわしいもんや

ナニワ金融道 19

(230ページ)
船舶金融でハメられ、2300万円もの借金を背負ってしまった灰原は、
浦切を追うべく海事代理士・落振を頼るも、なかなか思うようにはいかない……。

しかし、灰原はこの苦境を乗り切る作戦を発見!
泣く子も黙る、その作戦は、その名も「ゼロ号不渡り作戦」。


▼目次

248発目 経験者は採らんのや
249発目 いないものと思ってくれ
250発目 隠し玉がおまんがな
251発目 ゼロ号不渡りって知っとるか!
252発目 肝心なのは日付の確認や
253発目 2号不渡りとは雲泥の差
254発目 権威ある裁判所でっせ
255発目 裁判官も人間や
256発目 目的のためには,手段を選ばず
257発目 金額によって裁判所が決まる
258発目 はやらんのはトロいからや
259発目 魚心あれば水心や
260発目 街金の一番の敵は諦めや
最終話 灰原の落とし前




書籍情報(青年漫画)

著者: 青木雄二

カテゴリ:青年漫画

出版社:CoMax

最新巻発売日: 2015年12月18日

勤めてた会社が倒産してしまった灰原が、
次に就職した先はメチャクチャ恐い金融屋。

やり手の先輩社員・桑田の下にへばりついて、
金が金を産む金融業界のウラの仕組みを知っていく灰原。
「自分の天職はこれだ!」とばかりに大阪一の金融マンを目指し、
気合いを入れてガンバるが…、世の中そんなに甘くない。

初めての追い込みに苦悩するは、地面師に騙されるは、
離婚の修羅場に立ち会わされるは……、
果てはソープに女を沈めるなんていう仕事までやらされるはめに――。


▼目次

1発目 会社が倒産してもうた
2発目 払わん方が悪いんじゃ!
3発目 カモが荷物まとめて夜逃げした!
4発目 たとえ逃げてもカモはカモや!
5発目 金さえ払ろたら文句ないわい!
6発目 最後に一発,かましたろ!
7発目 ババ掴まされてしもたがな!
8発目 金融屋が泣き寝入りすると思うなよ!
9発目 追い詰めたぞ!!
10発目 ナニワの借金返済法!


≫ 同じ著者の作品
カバチタレ!
新ナニワ金融道外伝ファイナル はまれば泥沼!ハンコ生き地獄編
桃源郷の人々
新ナニワ金融道外伝
青木雄二漫画短編集 完全版

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
nude~AV女優みひろ誕生物語~
不可視戯トライアング
ハレ婚。
なるたる
束縛愛~彼氏を引きこもらせる100の方法~
スマ倫な彼女たち
職業・殺し屋。
デビルエクスタシー
ルパン三世H
僕たちがやりました
秘すれば
【閲覧注異】

≫ 同じ出版社(CoMax)の作品
キーチ!!
大市民
怪傑お化粧仮面見参!
あたしの可愛いひと
パワフル
おねえさま いざ勝負!
ロマンスは返さない
お買い得な恋人
怒涛の少女
笑ってごらん
宮本から君へ [完全版]
気まぐれな女神

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す