眠れる森のカロン

完結

タグ: ホラー 青年漫画 ファンタジー

眠れる森のカロン(1)

(179ページ)
予測不能のスリルライド・ファンタジー、開演!!!! 記憶をなくした“ぼく”が迷い込んだ大きな屋敷。そこに現れたのが、かろんと名乗る小さな女の子。仲良くなった“ぼく”とかろんは一緒に暮らし始めるが、その屋敷は謎だらけ。身の回りで起こる奇怪な事件に違和感を覚え、記憶を取り戻そうとする“ぼく”。そして、ある恐ろしい真実に辿り着く……。

眠れる森のカロン(2)

(189ページ)
むかしむかし、とある森のお屋敷に1人の男の子が両親と3人で暮らしていました。両親は、その男の子を大層厳しくしつけ、男の子はいつも地下室に閉じ込められて泣いていました。ある日、夫婦は殺されてしまいました。犯人は見つかりませんでした。驚展開の「反道徳」ファンタジー、第2幕!!

眠れる森のカロン(3)

(209ページ)
――殺人鬼に終わりのない苦しみを与える疑似地獄システム「Charon」。開発したのは、かつて家族を殺人鬼に殺されそれによって救われた、一人の女の子でした。――『pupa』の茂木清香が世に問う「反道徳」ファンタジー、衝撃の最終幕!!



書籍情報(青年漫画)

著者: 茂木清香

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングマガジン サード

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年3月17日

予測不能のスリルライド・ファンタジー、開演!!!! 記憶をなくした“ぼく”が迷い込んだ大きな屋敷。そこに現れたのが、かろんと名乗る小さな女の子。仲良くなった“ぼく”とかろんは一緒に暮らし始めるが、その屋敷は謎だらけ。身の回りで起こる奇怪な事件に違和感を覚え、記憶を取り戻そうとする“ぼく”。そして、ある恐ろしい真実に辿り着く……。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す