ブラック団

完結済

タグ: コメディ 少年漫画

ブラック団(1)

(186ページ)
ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。

ブラック団(2)

(187ページ)
ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。

ブラック団(3)

(193ページ)
ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。

ブラック団(4)

(187ページ)
ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。

ブラック団(5)

(185ページ)
ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。




書籍情報(少年漫画)

著者: つのだじろう

カテゴリ:少年漫画

出版社:ゴマブックス

最新巻発売日: 2015年11月28日

ネズミが苦手な親分の可藤骨臓(通称カポネ)、金庫破りと料理が得意なタロー、変装と発明の名人ジロー。鬼刑事ヒゲトラに追われながら、まだ一度も作戦が成功したことの無い三人組のギャング「ブラック団」は、ひょんなことから身寄りの無い三郎少年を拾って育てることになってしまう…。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(ゴマブックス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す