タグ: 歴史 青年漫画

道中師1

(238ページ)
劇画界の伝説コンビ、小池一夫、小島剛夕の異色傑作! 両親の仇を討つため、道中師となった男・暗九郎の生き様を描いた官能アクション時代劇。道中師【どうちゅうし】とは掏摸(スリ)、巾着切りの別称。黒元結蓮(くろもとゆいれん)と呼ばれる江戸のスリの大元締めに勝負を挑む一人の男、暗九郎。彼は、かつて凄腕の女道中師・かぶとの新子の愛弟子だった。その神業ともいえる指でスリ取ろうとするものは何か……!?1972~74年「週刊大衆」(双葉社刊)掲載。1995年DVD製作。

道中師2

(234ページ)
劇画界の伝説コンビ、小池一夫、小島剛夕の異色傑作! 両親の仇を討つため、道中師となった男・暗九郎の生き様を描いた官能アクション時代劇。道中師【どうちゅうし】とは掏摸(スリ)、巾着切りの別称。16年前、両親を罠にハメ、命を奪った6人の道中師の名前と居場所を黒元結連(くろもとゆいれん)と浮巣名問屋(うきすなどいや)との縄張り勝負から、かすめ取った暗九郎! 仇討ち行の一歩がここに始まる!!1972~74年「週刊大衆」(双葉社刊)掲載。1995年DVD製作。

道中師3

(217ページ)
劇画界の伝説コンビ、小池一夫、小島剛夕の異色傑作! 両親の仇を討つため、道中師となった男・暗九郎の生き様を描いた官能アクション時代劇。道中師【どうちゅうし】とは掏摸(スリ)、巾着切りの別称。両親(ふたおや)の仇、6人の道中師を追って暗九郎は、一路東海道を西へと辿る。目指すは岡崎・本多五万石の御城下。仇の一人吉五郎の表向きは小間物屋。だが、裏ではいまだに掏摸(スリ)を稼業としていた…!!1972~74年「週刊大衆」(双葉社刊)掲載。1995年DVD製作。

道中師4

(230ページ)
劇画界の伝説コンビ、小池一夫、小島剛夕の異色傑作! 両親の仇を討つため、道中師となった男・暗九郎の生き様を描いた官能アクション時代劇。道中師【どうちゅうし】とは掏摸(スリ)、巾着切りの別称。両親(ふたおや)の仇の道中師6人。うち3人をこの世から消した暗九郎は、残る3人を追い詰める。彼らは中山道・板鼻宿にかたまっていた。暗九郎は3人まとめて破滅させる奇策を思い描いた…!?ついに暗九郎の復讐劇、ここに完結!――。1972~74年「週刊大衆」(双葉社刊)掲載。1995年DVD製作。




書籍情報(青年漫画)

著者: 小島剛夕 小池一夫

カテゴリ:青年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最新巻発売日: 2016年3月18日

劇画界の伝説コンビ、小池一夫、小島剛夕の異色傑作! 両親の仇を討つため、道中師となった男・暗九郎の生き様を描いた官能アクション時代劇。道中師【どうちゅうし】とは掏摸(スリ)、巾着切りの別称。黒元結蓮(くろもとゆいれん)と呼ばれる江戸のスリの大元締めに勝負を挑む一人の男、暗九郎。彼は、かつて凄腕の女道中師・かぶとの新子の愛弟子だった。その神業ともいえる指でスリ取ろうとするものは何か……!?1972~74年「週刊大衆」(双葉社刊)掲載。1995年DVD製作。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す