漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん



タグ: ほのぼの 青年漫画 戦争


漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(1)

(130ページ)
数多の英雄が綺羅星のごとく居並んでいた三国志の時代。劉備(りゅうび)の蜀、曹操(そうそう)の魏、孫権(そんけん)の呉の三国による中華の覇権争いは熾烈を極めたが、いずれも天下は統一できず、勝者となったのは「晋」。そしてその晋の礎を築いた実質上の三国志の覇者こそ本編の主人公・司馬仲達(しば・ちゅうたつ)だった。仲達がいかにして天下を取ったのか、緻密な解釈に基づき肉迫する! のではなく、しばちゅうの徒然なる日常をただまったりとお見せします。

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(2)

(130ページ)
西暦216年~220年頃の、司馬懿仲達(しばちゅうさん)は、けっこう激動な日々を送っていた。そんなある日、父である司馬防が死の間際に「曹家を討つのが、お前の使命」と、トンデモ発言をかます。根性がない事にかけては定評のあるしばちゅうさんが、主君の曹操を討つなんて、まずありえない話だった。言うだけ言って司馬防は亡くなり、ついに元ニートのしばちゅうさんが司馬家の頭目に!

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(3)

(130ページ)
新世代が台頭しはじめた三国志後半の時代。呉では若きエース・陸遜(りくそん)が理不尽な上司として台頭し、蜀では奇人・孔明(こうめい)が劉備(りゅうび)の意志を強引に継いだ。そして魏では、元ニートの司馬仲達(しば・ちゅうたつ)が、主君・曹丕(そうひ)の横暴にツッコミを入れる毎日。三国統一の日は遠い……。

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(4)

(128ページ)
横暴でフルーツ好きだった曹丕(そうひ)が死に、その息子・曹叡(そうえい)が魏の二代目皇帝に即位した。まだ幼い皇帝ゆえ、しばらくはラクできるだろうとタカをくくっていた元ニートのしばちゅう(司馬懿)。そんな矢先、北伐と称して蜀の孔明(こうめい)がガンガンに攻めてきたので、曹叡は対蜀戦の指揮官として、しばちゅうを抜擢。泣く泣く最前線の街亭へ赴いたしばちゅうは、そこで衝撃の光景を目の当たりにする。俗に言う「バショクショック」である。

漢晋春秋司馬仲達伝三国志 しばちゅうさん(5)

(130ページ)
どんなに孔明(こうめい)に挑発されても決して自陣から出ようとしない、しばちゅうさんこと、司馬懿仲達(しばいちゅうたつ)。引きこもりが十八番の元ニートだけあって、その防御は徹底していた、かに見えた矢先、なぜか過去へと飛ばされ、若き日のニートな孔明と遭遇してしまう。緊迫の五丈原の戦いの結末やいかに!? しばちゅうさんの最期の時を見逃すな!



書籍情報(青年漫画)

著者: 末弘

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:イブニング

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月27日

数多の英雄が綺羅星のごとく居並んでいた三国志の時代。劉備(りゅうび)の蜀、曹操(そうそう)の魏、孫権(そんけん)の呉の三国による中華の覇権争いは熾烈を極めたが、いずれも天下は統一できず、勝者となったのは「晋」。そしてその晋の礎を築いた実質上の三国志の覇者こそ本編の主人公・司馬仲達(しば・ちゅうたつ)だった。仲達がいかにして天下を取ったのか、緻密な解釈に基づき肉迫する! のではなく、しばちゅうの徒然なる日常をただまったりとお見せします。


≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
デビルエクスタシー
自殺島
手品先輩
グラゼニ
彼岸島
クダンノゴトシ
nude~AV女優みひろ誕生物語~
EDEN
ハンツー×トラッシュ
PERIDOT
バウンスアウト
スマ倫な彼女たち

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
穴殺人
Deep Love ホスト
アコヤツタヱ
ダブルベッド
ドリィ キルキル
逃げるは恥だが役に立つ
トモダチゲーム
インビジブル・ジョー
さんかれあ
誓約のフロントライン
下級生
溺れるナイフ

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す