かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~



タグ: 少女漫画 ファンタジー 50ページ以上試し読み 歴史

かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 1

(192ページ)
江戸中期。かつて最凶の双鬼と呼ばれた鬼の片割れ・青鬼を使役する、無手勝流の女陰陽師がいた。自身を「かみがたり」と呼び、人に取り憑いた鬼「隠」を退治していたが……? 大江戸小粋な退魔アクション!!

かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 2

(192ページ)
自身を「かみがたり」と呼ぶ、無手勝流の女陰陽師・志摩と、最凶の双鬼と呼ばれた片割れの青鬼・アオ。人に取り憑いた鬼「隠」を退治して回る、ふたりの旅の目的とは…?

かみがたり~女陰陽師と房総の青鬼~ 3

(194ページ)
江戸中期、無手勝流の女陰陽師・志摩と最凶の双鬼の片割れ・アオは、宿敵になった赤鬼を捜す。その旅の終わりで明らかになる衝撃の真実とは!? 大江戸退魔ファンタジー、完結!!



書籍情報(少女漫画)

著者: くせつきこ

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:ミステリーボニータ

出版社:秋田書店

最新巻発売日: 2016年7月15日

江戸中期。かつて最凶の双鬼と呼ばれた鬼の片割れ・青鬼を使役する、無手勝流の女陰陽師がいた。自身を「かみがたり」と呼び、人に取り憑いた鬼「隠」を退治していたが……? 大江戸小粋な退魔アクション!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じ出版社(秋田書店)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す