それは私と少女は言った



タグ: サスペンス 女性漫画

それは私と少女は言った(1)

期間限定¥0 (通常価格:¥100) 2017年02月23日まで

(35ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第1話「駒鳥のお葬式」。天才子役・駒沢鳥子に、何が起こったのか?

それは私と少女は言った(2)

(27ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第2話「映美の場合」。容姿に恵まれなかった映美はせめて心は美しくと願うが。

それは私と少女は言った(3)

(35ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第3話「咲菜の場合」。咲菜は、美しい鳥子を心酔し、彼女の美を失いたくなかった。

それは私と少女は言った(4)

(27ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第4話「ヒバリの場合」。鳥子とそっくりな自分の姿が好きだったヒバリは、やがて自分と鳥子を同一視し――。

それは私と少女は言った(5)

(27ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第5話「鳩村の場合」。鳥子と同じ塾に通っていた鳩村は、鳥子がなにを見ていたのか、知っていた。

それは私と少女は言った(6)

(29ページ)
奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第6話「鈴芽の場合」。すべての事実を知っているのは、彼女ひとり――。



書籍情報(女性漫画)

著者: タカハシマコ

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:ITAN

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

奇跡のような美少女、鳥子が自ら死を選んでから3年。その瞬間に居合わせ、やがて高校生になった5人の少女たちが、それぞれに巡り合う自分の中の“鳥子”。少女の美は何度でも甦る。第1話「駒鳥のお葬式」。天才子役・駒沢鳥子に、何が起こったのか?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す