1・2の三四郎2



タグ: 青年漫画 アクション

1・2の三四郎2(1)

(248ページ)
今世紀最強の闘魂プロレスラー、あの東三四郎(あずま・さんしろう)が帰ってきた! さぁ、その勇姿が拝めるぞ、と思ったら、新東京プロレスはすでに倒産。え~、ウソだろぉ、じゃあ、三四郎はいったいどうなっちゃうのぉ、とおもったら、ファミリーレストランの店長をしてるのでしたぁ!! ……あれ? 何かヘンだぞ!?

1・2の三四郎2(2)

(302ページ)
三四郎(さんしろう)がついに復活! 馬之介(うまのすけ)、頁二(ぺいじ)もそろい、五頭(ごず)率いる新生ドリーム・チームに参入。うぉ――、とりあえず練習だぁ!! スクワット1000回、腕立て2000回なんてチョロイチョロイ。よぉーし、それじゃ試合だぁ!! 全団体をぶっつぶしてやる……、と思ったら金がない。これじゃ何もできんじゃないか!!

1・2の三四郎2(3)

(242ページ)
凄惨極まる美鈴(みすず)とのデスマッチに勝利をおさめた三四郎(さんしろう)! リングリーダァを力でねじ伏せ、理想のプロレス団体を目指し、新生ドリーム・チームのスタートだ! と思いきや、試合後の検査で三四郎の身体にある「お尻のできもの」に新たな事実?が発覚! その正体とは? うおぉ~! 気になるぜぇ!!

1・2の三四郎2(4)

(260ページ)
三四郎(さんしろう)のかつての宿敵(ライバル)、プロ柔道の柳政紀(やなぎ・まさのり)が、キングオブFTO・赤城欣一(あかぎ・きんいち)とついに対決!! 試合の行方を見守りながら、三四郎の胸に去来するものは!? 三四郎いわく――「世界は俺を待っている、俺が勝たねばへんだから、だから俺は勝たねばならない、柳の頭がい骨のためにシュビドゥバシュビドゥバ」

1・2の三四郎2(5)

(215ページ)
なかなか挑発にのってこない赤城(あかぎ)に対し、業を煮やした三四郎(さんしろう)、ついに直接行動に! 結果、2人の対決が決定。赤城いわく、「殺してやりたいんだ」――その言葉を真にすべく、郷里に帰って山籠もりをする赤城。一方、三四郎は少しは練習しているものの、相変わらずの調子で……。

1・2の三四郎2(6)

(266ページ)
ついに「最強」の名を賭け、赤城欣一(あかぎ・きんいち)と東三四郎(あずま・さんしろう)の因縁の対決のゴングが鳴った。赤城の殺意のこもった格闘スタイルが火を吹くか、それとも三四郎の闘魂プロレスが炸裂するか。攻防は一進一退を繰り返し、最後にリングに立っているのは……!? 三四郎いわく、「プロは負けるわけにはいかねえんだ」



書籍情報(青年漫画)

著者: 小林まこと

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:ヤングマガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

今世紀最強の闘魂プロレスラー、あの東三四郎(あずま・さんしろう)が帰ってきた! さぁ、その勇姿が拝めるぞ、と思ったら、新東京プロレスはすでに倒産。え~、ウソだろぉ、じゃあ、三四郎はいったいどうなっちゃうのぉ、とおもったら、ファミリーレストランの店長をしてるのでしたぁ!! ……あれ? 何かヘンだぞ!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す