タグ: スポーツ 青年漫画

千里の旅 翔の道 1

(166ページ)
マスターズで初日から首位を独走した坂本遼だが、3日目の夜に激しい頭痛に襲われ、くも膜下出血でこの世を去った。その息子・坂本翔が18歳になり、父親の無念を晴らすべく、日本ツアーの出場権を懸けたファイナルクォリファイングトーナメント(QT)に挑戦したが、初日と2日目は出遅れて3日目以降の巻き返しを誓う。

千里の旅 翔の道 2

(198ページ)
日本ツアーの出場権を懸けたファイナルクォリファイングトーナメント(QT)で最下位に沈んだ坂本翔は、活躍の場を求めてアジアへと飛び立つ。タイのバンコク郊外で開催されているヂャイディーカップに出場し、予選の最終ホールでホールインワンを達成。3日目もスコアを伸ばし、首位に2打差の4位タイで最終日を迎えた。

千里の旅 翔の道 3

(202ページ)
タイのバンコク郊外で開催されているヂャイディーカップに出場した坂本翔は、最終ホールでバーディを奪って首位に追いついたが、同組のダン・チューポン(タイ)がチップインバーディを決めて、惜しくも2位タイに終わった。その後、日本ツアーの開幕戦に出場できることになり、かつて父親のキャディを務めた田所稔と同組で対決する。

千里の旅 翔の道 4

(202ページ)
日本ツアーの開幕戦に出場した坂本翔だが、初日はパットの不調で4オーバーと出遅れた。だが、ギャラリーに来ていた少年の何気ないひと言で不調の原因が分かり、その夜の練習で修正。2日目に6アンダーをマークして38位タイで予選を通過すると、3日目も7アンダーの好スコアをたたき出し、単独首位で最終日を迎えることになった。

千里の旅 翔の道 5

(202ページ)
主催社推薦で日本ツアー開幕戦に出場した坂本翔。3日目にビッグスコアをマークし、最終日は最終組で単独首位スタートとなった。だが出だしからアイアンショットで、ハーフトップのミスを連発。一方、かつて父・遼のキャディを務めていた田所稔が順調にスコアを伸ばし、優勝争いは二人に絞られたかに見えた。だが、そこに伏兵が現れる。昨年のチャレンジツアー賞金王、梶研吾だった。梶は十代の頃、アメリカで悪名高いバイクギャングのリーダーをやっていたというが……。

千里の旅 翔の道 6

(202ページ)
アジアンツアーで力をつけた坂本翔。主催者推薦枠で国内開幕戦『東関ホームエイトカップ』に出場。攻めるゴルフで、最終日最終組を回り優勝争いを演じる。そして最終ホール、グリーン手前のビーチバンカーからのスーパーショットで、見事逆転のチップインイーグル。父・坂本遼もなしえなかったデビュー戦での優勝かと思われたが……。

千里の旅 翔の道 7

(202ページ)
「ミツノオープン」出場を前に開幕戦での敗因の答えを求めて、名キャディ・松浦銀次のもとを訪れた坂本翔。銀次から解答は得られなかったが、本戦初日の朝、銀次の孫の松浦カンナが銀次のミッションを持ってキャディとして送り込まれてきた。銀次のミッションは、「全ホール、パーオンすな」と「3アンダー以上叩くな」。反発を感じながらも、ミッションに挑む翔であったが……。

千里の旅 翔の道 8

(202ページ)
全英オープンの出場権がかかるミツノオープン2日目。4番ホールのティグラウンドでアクシデントが起きた。坂本翔がバッグを担いで欲しいと頼み込んだ伝説のキャディ・松浦銀次が、自分の代わりだと送り込んできた銀次の孫娘・カンナが翔のパターを折ってしまったのだ。父・坂本遼の形見でもある大事なパターだったが……。翔は全英への切符を手に入れることができるのだろか?

千里の旅 翔の道 9

(202ページ)
ミツノオープンに優勝して、全英オープンの出場権を獲得する。そんな未来予想図を描き、ミツノオープン最終日に首位の梶研吾に5打差の2位でスタートした坂本翔。バーディを取ったと思えばボギーのゴルフで、前半を4バーディ4ボギー。首位を走る梶は隙を見せないゴルフで、手堅くパープレー。二人の差は、縮まることなくバック9を迎えた。だが、このままで終わる坂本翔じゃない。14番ホールから、猛追が始まった……。



書籍情報(青年漫画)

著者: 大原一歩 渡辺敏

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:週刊パーゴルフ

出版社:グローバルゴルフメディアグループ

最新巻発売日: 2017年1月27日 / 次回更新日: 2017年2月24日

マスターズで初日から首位を独走した坂本遼だが、3日目の夜に激しい頭痛に襲われ、くも膜下出血でこの世を去った。その息子・坂本翔が18歳になり、父親の無念を晴らすべく、日本ツアーの出場権を懸けたファイナルクォリファイングトーナメント(QT)に挑戦したが、初日と2日目は出遅れて3日目以降の巻き返しを誓う。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(グローバルゴルフメディアグループ)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す