タグ: サスペンス ホラー 女性漫画 ミステリー

闇に蠢く者 M・J1

(190ページ)
小学5年生・慎太の住む東京近郊の外様市で連続殺人事件が起こった。その残虐な手口から犯人は人間とは思えなかった。そして捜査線上に浮かぶキーワード『M・J』、果たして犯人の名前なのか。そして慎太の同級生で事件後から行方不明だった順平が下水道で発見され「M・Jはボクの命令で動く」と告白する。慎太は信じられなかったが順平の言葉通り新たな惨劇が……。M・Jの謎を追求するために、慎太はM・Jの過去を知る元T大医学部助教授の榊に電話をするが……。収録作「プロローグ M・J ―SAMの息子―」ほか「オレは見た!!」「下水道パニック」「M・Jの秘密」「順平の殺意」の全5話を収録。

闇に蠢く者 M・J2

(190ページ)
M・Jを見た慎太は周りにそのことを伝えるが誰も信じてくれなかったが、M・Jの謎を知るために慎太は元T大医学部助教授の榊のもとへと向かう。彼の家に向かおうと振り向いた瞬間、M・Jの魔の手が慎太に襲いかかり、気絶してしまう。目が覚めるとM・Jは消えていた。榊はM・Jが順平の意識により殺人を重ねている事と推測し、次は慎太の憎んでいる人物を襲い始めるのではと考え、慎太を痛めつけM・Jを誘き出そうとするが……。5~9話の全5話を収録。

闇に蠢く者 M・J3

(189ページ)
榊の特攻によりM・Jは爆殺されるのだが、事件は解決しなかった。飛び散った破片がM・Jの意識から切り離され、他の生命を捕食・融合進化する化け物となり次々と他の生物に襲いかかる。事態を収拾するために自衛隊特殊部隊による包囲網殲滅戦が展開されるが進化した化け物たちが次々と自衛隊員を襲い始め……。10~14話の全5話を収録。




書籍情報(女性漫画)

著者: 小野双葉

カテゴリ:女性漫画

出版社:グループ・ゼロ

最新巻発売日: 2015年12月11日

小学5年生・慎太の住む東京近郊の外様市で連続殺人事件が起こった。その残虐な手口から犯人は人間とは思えなかった。そして捜査線上に浮かぶキーワード『M・J』、果たして犯人の名前なのか。そして慎太の同級生で事件後から行方不明だった順平が下水道で発見され「M・Jはボクの命令で動く」と告白する。慎太は信じられなかったが順平の言葉通り新たな惨劇が……。M・Jの謎を追求するために、慎太はM・Jの過去を知る元T大医学部助教授の榊に電話をするが……。収録作「プロローグ M・J ―SAMの息子―」ほか「オレは見た!!」「下水道パニック」「M・Jの秘密」「順平の殺意」の全5話を収録。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す