タグ: 青年漫画 ギャンブル


雀鬼がゆく1

(216ページ)
札幌薄野のキャバレーで歌っている、ジャズシンガーの中原ケイ子。月に一・二回来ては歌をリクエストし、1万円のチップをくれる男・坂田五郎が、何となく気になっていた。一緒にラーメンを食べて、五郎が仕事場で上司とぶつかって辞め、麻雀で食べていることを知る。何か熱くなれるものが欲しいと愚痴る五郎は、麻雀名人・関根朝太郎と出会い、軽くあしらわれたことで、プロ雀士への情熱が芽生えた。同じくプロ歌手を目指すケイ子と、手を携えて東京に出る。アパートを借りてケイ子と同棲を始めた五郎は、スリの久三、中国人の王、関根を後一歩まで追い詰めたという高木、同級生でエリートの藤原などの強敵とまみえながら、次第に腕を上げていった。麻雀に青春を懸ける男の旅路が始まる…。収録作「北の国から」ほか「名人がいる」「雀ゴロの街」「凄いライバル」「名人の好敵手」「エリートを叩け」の全6話を収録。

雀鬼がゆく2

(212ページ)
雀荘からの朝帰りにすれ違うボクサー・山本修と仲良くなったことで、スランプから脱出できた五郎。レートが高くて並みの雀士では足を踏み入れられない『花公子』で、関根と戦うために軍資金稼ぎの旅に出ていた王と再会する。王は関根を父の仇と狙っていた。だが敗れた王に、関根は王の父が病気ですでに余命がなかったことと、彼の教えを受けて今の自分があると諭す。王は台湾に帰った。雀荘で雀ゴロのイカサマを見破った片桐に、見識を広めることの大切さを学ぶ五郎。ケイ子の歌手デビューを聞き、早く彼女に相応しい男になろうと決心するが、プロ雀士の高林三段と対戦し敗れ……。収録作「ボクサーに学ぶ」ほか、「死闘!! 名人対王(ワン)」「ドチョンボの島田」「気になるアイツ」「あいつの麻雀」「麻雀プロ三段」の全6話を収録。

雀鬼がゆく3

(219ページ)
元日、突然ケイ子の父親が訪ねてきた。同棲している五郎が麻雀打ちだと聞いて怒るが、雀荘で五郎の誠実さとケイ子を本当に愛していることを知り、「たのむ」と言って帰っていく。高林に再戦を挑んだ五郎は、どちらかがギブアップするまでという条件で戦い抜き、勝った。そのことで、心・技・体を磨くことが自分の麻雀だと悟る。裏プロの梶原、関根、中野七段と打つ機会を得た五郎は、善戦するも大敗してしまい……。収録作「正月の客」ほか「三段との対決」「裏プロの秀さん」「奇妙な夫婦」「幻の名人」「名人との対決」の全6話を収録。

雀鬼がゆく4

(219ページ)
大阪に来た五郎は凄腕の哲という男に敗れ、しばらく勝てずに悩む。電話でケイ子に自信だけはなくさないでという励ましを受け、自分を取り戻した五郎は、大阪ナンバーワンの麻雀クラブ『三宝』で哲と再びまみえた。見事勝って、今度は博多へ!関根と互角の勝負をした小門と対戦し、これも打ち破る。小門は彼が旅打ちに出ている間じっと待っていてくれた綾と結婚する決心をし、麻雀をやめて小料理屋に入った。そして五郎は神戸へ。そこで片桐に再会する。なぜか片桐も旅打ちに出ていたのだ。それは関根に対する復讐だと言う片桐。実は片桐は……。収録作「旅打ち第一歩」ほか「俺の麻雀」「名人を追う!」「博多の雀鬼(1)」「博多の雀鬼(2)」「好敵手との再会」の全6話を収録。

雀鬼がゆく5

(218ページ)
金沢でケイ子と元旦を迎えた五郎。片桐から聞いていた唯一関根が勝てなかった男・阿部銀造を探し出し、麻雀を打った。麻雀の恐ろしさを説き、流れに逆らわないことを五郎に教える銀造。『雀王位』が創設され、プロ、アマ問わず真の日本一を決める大会が開かれることになった。一方、二階堂に惹かれていくケイ子。松山に入った五郎は、四国の竜虎と呼ばれる雀豪の井上と尾崎の挑戦を受けた。その勝負に圧勝して、五郎は彼らから『雀鬼』と冠された。東京に帰ってきた五郎は、アパートにケイ子がいないので、雨の中必死に捜し歩いて高熱を出し

雀鬼がゆく6

(223ページ)
肺炎を併発して入院した五郎を、寝ずに看病するケイ子。その疲れで今度はケイ子が倒れてしまう。喉にポリープが出来ていて、手術することに。もう歌手を断念せざるを得なくなったケイ子に、五郎の頼みを聞いた二階堂が、リリース中止となったケイ子のアルバムをプレゼントした。ケイ子と籍を入れた五郎は、心置きなく決戦場へ!順調に勝ち上がった五郎は、関根、梶原、片桐との決勝に臨んだ。恩讐を超え、凄まじい勝負が繰り広げられる。そして勝利は五郎の手に!関根は五郎と片桐を名人位の後継者と認め引退表明、片桐親子と家庭に入ること



書籍情報(青年漫画)

著者: 司敬 荒正義

カテゴリ:青年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最新巻発売日: 2016年3月18日

札幌薄野のキャバレーで歌っている、ジャズシンガーの中原ケイ子。月に一・二回来ては歌をリクエストし、1万円のチップをくれる男・坂田五郎が、何となく気になっていた。一緒にラーメンを食べて、五郎が仕事場で上司とぶつかって辞め、麻雀で食べていることを知る。何か熱くなれるものが欲しいと愚痴る五郎は、麻雀名人・関根朝太郎と出会い、軽くあしらわれたことで、プロ雀士への情熱が芽生えた。同じくプロ歌手を目指すケイ子と、手を携えて東京に出る。アパートを借りてケイ子と同棲を始めた五郎は、スリの久三、中国人の王、関根を後一歩まで追い詰めたという高木、同級生でエリートの藤原などの強敵とまみえながら、次第に腕を上げていった。麻雀に青春を懸ける男の旅路が始まる…。収録作「北の国から」ほか「名人がいる」「雀ゴロの街」「凄いライバル」「名人の好敵手」「エリートを叩け」の全6話を収録。


≫ 同じ著者の作品
会津白虎隊異聞士魂燃ゆ
鉄火場のシン
野望の群れ
拳闘士
竜馬翔ける
ザ・キング 愛と冒険の神話
青春にジャンプ
追跡者
竜が舞う
聖馬伝説
サムライ拳
カサノバ

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
nude~AV女優みひろ誕生物語~
好色哀歌 元バレーボーイズ
仁義S(じんぎたち)
絶頂征服Z!
火葬場のない町に鐘が鳴る時
CUFFSカフス-傷だらけの街-
シマシマ
バジリスク~甲賀忍法帖~
食糧人類-Starving Anonymous-
レンアイ漫画家
生贄投票
滅子に夜露死苦

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品
フリーター幽霊屋敷に住む
日本極道史~昭和編
触手学園~イジメの代償~
不器用な君の遠吠えを聞いてるから
男にしてください!
レベッカ
デュエット
ゴキブリ刑事
リトル巨人くん
黄金街
闇の逃亡医
OL株式会社

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す