クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~



タグ: 女性漫画 恋愛

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 1

(166ページ)
「……なんでだろ。焦ってんのかもな、俺」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国。 遊園地に落ち着いたはずが、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫に、一緒に飛ばされたことを喜ぶ間もなく迫られて……? 気ままな猫に本気になっていいのか、戸惑いながらも関係が変わってしまう。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 2

(166ページ)
「あんたは俺のモノだと思ってたけど―……違うの?」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と、ついに恋人同士になったアリス。 好きな気持ちは確かなのに、関係が変わることには躊躇ってしまう。 そんな中でも、次から次へと障害が……。 立ち止まる暇のない、ジェットコースターのような展開! とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 3

(166ページ)
「あんたがいくら迷っても、必ず俺が見つけるから」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と恋人になり、じょじょに関係も進展していく。それでも、元の世界のしがらみは消えず……。 好きになるほど罪悪感は増すばかり。アリスにとって、完全な『幸せ』を望む白ウサギは―。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 4

(166ページ)
「私をこの世界に連れてきてくれて、ありがとう」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と恋人になり、じょじょに関係も進展していく。変わっていくことを自覚して、受け入れ……。 二人の想いは通じ合ったのに、ただ幸せというわけにはいかなくて―。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 5

(166ページ)
「今すぐ帽子屋屋敷を出て」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と恋人になり、想いも通じ合う。 しかしアリスはすぐに帽子屋屋敷を出て行けず、きっかけのないまま……。周囲で起こる、不穏な動き。 知らず渦中にいるアリスに、ボリスは帽子屋屋敷からの退去を促すが―。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 6

(166ページ)
「想像していたよりずっと―キレイだ」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と恋人になり、ついに帽子屋屋敷を出ていくことになる。 しかし時はすでに遅く、アリスは騒動の渦中にある。エースとは和解するものの、不穏な影が―。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。

クローバーの国のアリス~チェシャ猫とワルツ~: 7

(166ページ)
「ゲームセット―だね?」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国から、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫と恋人になり、ついに帽子屋屋敷を出ていくことになるが、時すでに遅し。騒動に巻き込まれ、攫われてしまう。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。ついに、完結!最終巻!



書籍情報(女性漫画)

著者: QuinRose 藤丸豆ノ介

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Comic ZERO-SUM

出版社:一迅社

最新巻発売日: 2016年3月29日

「……なんでだろ。焦ってんのかもな、俺」 チェシャ猫(ボリス)と、アリスの恋。 不思議なハートの国。 遊園地に落ち着いたはずが、クローバーの国へ弾かれてしまったアリス。 友達だったピンクの猫に、一緒に飛ばされたことを喜ぶ間もなく迫られて……? 気ままな猫に本気になっていいのか、戸惑いながらも関係が変わってしまう。 とっても危険で、とびきり甘い、不思議の国のラブストーリー。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(一迅社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す