タグ: 少年漫画 ボクシング アクション スポーツ

海の拳1

(179ページ)
『柔侠伝』でいまだに根強くファンに支持されているバロン吉元が1981~82年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載したのが、この『海の拳』だ。南の島で生まれ育った快男児・海原ケンがこの作品の主人公。ボクサーとしてスカウトされた海原ケンが様々な苦難を乗り越え、日本チャンピオンとなるまでを丁寧に描く。少年誌に連載された作品とはいえ、ストーリー展開は十分におとなも楽しめる作品となっている。

海の拳2

(181ページ)
『柔侠伝』でいまだに根強くファンに支持されているバロン吉元が1981~82年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載したのが、この『海の拳』だ。南の島で生まれ育った快男児・海原ケンがこの作品の主人公。ボクサーとしてスカウトされた海原ケンが様々な苦難を乗り越え、日本チャンピオンとなるまでを丁寧に描く。少年誌に連載された作品とはいえ、ストーリー展開は十分におとなも楽しめる作品となっている。

海の拳3

(196ページ)
『柔侠伝』でいまだに根強くファンに支持されているバロン吉元が1981~82年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載したのが、この『海の拳』だ。南の島で生まれ育った快男児・海原ケンがこの作品の主人公。ボクサーとしてスカウトされた海原ケンが様々な苦難を乗り越え、日本チャンピオンとなるまでを丁寧に描く。少年誌に連載された作品とはいえ、ストーリー展開は十分におとなも楽しめる作品となっている。




書籍情報(少年漫画)

著者: バロン吉元

カテゴリ:少年漫画

出版社:グループ・ゼロ

最新巻発売日: 2015年12月11日

『柔侠伝』でいまだに根強くファンに支持されているバロン吉元が1981~82年まで「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載したのが、この『海の拳』だ。南の島で生まれ育った快男児・海原ケンがこの作品の主人公。ボクサーとしてスカウトされた海原ケンが様々な苦難を乗り越え、日本チャンピオンとなるまでを丁寧に描く。少年誌に連載された作品とはいえ、ストーリー展開は十分におとなも楽しめる作品となっている。


≫ 同じ著者の作品
男柔侠伝
現代柔侠伝
賭博師たち
日本柔侠伝
昭和柔侠伝 上
宮本武蔵
さわぎ屋たち
新・柔侠伝
4タロウ1ヒメ
西郷伝
復讐師
侍番外地

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
穴殺人
ドメスティックな彼女
女なのでしょうがない
アルパカかあさん
鈍色の青春
徒然チルドレン
進撃の巨人
純愛ジャンキー
GTO
デメキン
七つの大罪
セーラー服、ときどきエプロン

≫ 同じ出版社(グループ・ゼロ)の作品
夢王
日本極道史~昭和編
フリーター幽霊屋敷に住む
触手学園~イジメの代償~
男にしてください!
不器用な君の遠吠えを聞いてるから
レベッカ
幼なじみはGカップ~銭湯巨乳娘~【ワイドビュー版】
密室処女~診察編~
新人バイトはHカップ~もしもアルバイト先の新人が押しに弱い巨乳娘だったら…~【ワイドビュー版】
今日からは微熱人
ウェデイング・パフューマー

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す