嘘解きレトリック



タグ: 歴史 ミステリー 少女漫画

嘘解きレトリック 1巻

(194ページ)
時は昭和初年。「人のウソが聞き分けられる」能力を疎まれ、生まれ故郷の村を出た浦部鹿乃子。空腹で行き倒れた九十九屋町で、貧乏探偵の祝左右馬と出会い…!?

嘘解きレトリック 2巻

(192ページ)
女給・リリーと恋人の貫二とのケンカに巻き込まれた左右馬と鹿乃子は、事件の鍵を求めかつて殺人があった幽霊屋敷に潜入…!?

嘘解きレトリック 3巻

(194ページ)
貧乏探偵・左右馬と助手の鹿乃子がついに夜逃げ!? 行きついた先は「人形が殺された」家──。「人形殺人事件」編、一挙掲載!

嘘解きレトリック 4巻

(191ページ)
「嘘」が聞こえる鹿乃子と、貧乏天才探偵の左右馬のコンビが繰り広げる、本格推理に、千代ちゃんの少女探偵事件簿、スペシャルショート… レトロモダン路地裏探偵活劇、盛りだくさんの第4巻!

嘘解きレトリック 5巻

(192ページ)
人の嘘がわかる力ゆえに、故郷を出てきた鹿乃子のもとに母が訪ねてきて…?切なく泣ける探偵活劇、第5巻!

嘘解きレトリック 6巻

(192ページ)
超貧乏だけど気のいい名探偵・祝左右馬に殺人容疑がかかり、拘束されてしまった…!「嘘をきき分ける力」を持つ鹿乃子は左右馬を救い出すため、単身捜査に繰り出す!探偵不在でどうなる!?推理劇!大人気シリーズ最新作!!

嘘解きレトリック 7巻

(190ページ)
左右馬の兄・篤嗣に会いにいった左右馬と鹿乃子。だが篤嗣の妻が若い男に「ウソ」の告白をされているのを見て…!?



書籍情報(少女漫画)

著者: 都戸利津

カテゴリ:少女漫画

連載雑誌:別冊花とゆめ

出版社:白泉社

最新巻発売日: 2017年3月24日

時は昭和初年。「人のウソが聞き分けられる」能力を疎まれ、生まれ故郷の村を出た浦部鹿乃子。空腹で行き倒れた九十九屋町で、貧乏探偵の祝左右馬と出会い…!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少女漫画)の作品

≫ 同じ出版社(白泉社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す