死と彼女とぼく めぐる



タグ: ホラー 女性漫画 ドラマ

死と彼女とぼく めぐる(1)

(189ページ)
生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する※※様の正体とは? 杏子(きょうこ)の本当の闘いが幕を明ける。建一郎(けんいち)、優作(ゆうさく)、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!

死と彼女とぼく めぐる(2)

(190ページ)
「生きる者を呪えば天国に行ける」と、悪意の死者達をそそのかす少女。彼女の手によって再起不能のケガを負った杏子は、戦意を喪失してしまう。しかし、悪意の魔手はその夫と幼い息子に向かい……。人の生と死の尊厳を謳う大河ヒューマン・ホラー!!

死と彼女とぼく めぐる(3)

(189ページ)
ひとりで子を育てることに疲れ、アルコールに依存していく母。体にひどい傷を負い、希望を見失う少女。死んでからも人をうらやみ、呪い続ける死者。すべての苦悩する魂に杏子(きょうこ)は語りかける。「生きること以上の幸せはない」と。感動ヒューマンホラー!!

死と彼女とぼく めぐる(4)

(189ページ)
心まで死にたくないから我、生を賭して この命、輝かす。 我、死して後も この命、守る。松実建一郎(まつみ・けんいちろう)を壊せ――。死後の憎しみが、生者に迫る!! 傷ついたジダイナの攻略法――。杏子(きょうこ)は少しずつ、だが着実にその答えに近づいていた。それを阻止しようとするルンナとツモ。死者の悪意が刃となる――。

死と彼女とぼく めぐる(5)

(190ページ)
大きなダメージを受けた宿敵・ジダイナだが、治療士・ナルシアの暗躍で復活は間近に。ナルシアは独自の野望実現に向けて牙を研ぐ。杏子(きょうこ)は被害者遺族の力を集めてジダイナに立ち向かおうとするが実現は絶望的で……。いよいよ最終決戦迫る!

死と彼女とぼく めぐる(6)

(192ページ)
生者を呪う死の群れを煽動する主謀者・ジダイナイチヨ。圧倒的な力を前に、一度は敗れてしまった杏子(きょうこ)だが、仲間達と共にイチヨのせいで死んだ人達の遺族の力を借りる遍歴を繰り返す。努力は実り、ついに杏子はイチヨを追いつめる。感動のシリーズ完結!



書籍情報(女性漫画)

著者: 川口まどか

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Kiss

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

生きる者と死せる者、「両者の幸せのためには生者をたくさん殺す必要があるのです」。そう語り黒い死者達を煽動する※※様の正体とは? 杏子(きょうこ)の本当の闘いが幕を明ける。建一郎(けんいち)、優作(ゆうさく)、ゆかりもサポート、連続ストーリーの面白さを加味したヒューマン・ホラー!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す