55歳の地図Again~虹の峠から~ (特製ネームブック)



タグ: 実話 青年漫画

55歳の地図Again (特製ネームブック)

(183ページ)
2003年夏、著者の黒咲一人は家財道具を売り払い、全てをなげうって「リストラ漫画家」として四国のお遍路を自転車で這いずりまわった。そして、帰京後、縁があって紀行マンガとして描いたのが『55歳の地図』。それから6年後の2009年夏、還暦を迎えた黒咲は、東京・有明ターミナルのフェリーに自転車で乗り込もうとしていた。目的地は、もちろん四国!! やがて、黒咲は『55歳の地図』にも描いた、一心さんや旅で出会った仲間と再会を果たすのだが…、そこには衝撃の事実が待ち受けていた!! ※本書は絵日記として著者が「ジャポニカ学習帳(自由帳)」に描いたネーム(ラフスケッチ)を電子書籍化したものです。

55歳の地図Again~虹の峠から~ (特製ネームブック)

(212ページ)
2010年初夏、黒咲一人は高知県吾川郡山中にある廃屋で二人のホームレスと共に暮らしていた。今度の旅の目的は、「物件探し」!! 手ごろな物件を見つけて、快適な田舎暮らしをしながら、近所の子供たちにマンガの描き方を教えられたら…。「オマケの人生を精一杯生きるため」黒咲が夢見た田舎暮らしだったが、そこには余りにもハードな毎日が待ち受けていた!! 波乱の日々を描いた「貧乏老人の悪あがき」てんまつ記。※本書は絵日記として著者が「ジャポニカ学習帳(自由帳)」に描いたネーム(ラフスケッチ)を電子書籍化したものです。



書籍情報(青年漫画)

著者: 黒咲一人

カテゴリ:青年漫画

出版社:eBookJapan Plus

最新巻発売日: 2016年7月30日

2003年夏、著者の黒咲一人は家財道具を売り払い、全てをなげうって「リストラ漫画家」として四国のお遍路を自転車で這いずりまわった。そして、帰京後、縁があって紀行マンガとして描いたのが『55歳の地図』。それから6年後の2009年夏、還暦を迎えた黒咲は、東京・有明ターミナルのフェリーに自転車で乗り込もうとしていた。目的地は、もちろん四国!! やがて、黒咲は『55歳の地図』にも描いた、一心さんや旅で出会った仲間と再会を果たすのだが…、そこには衝撃の事実が待ち受けていた!! ※本書は絵日記として著者が「ジャポニカ学習帳(自由帳)」に描いたネーム(ラフスケッチ)を電子書籍化したものです。


≫ 同じ著者の作品
激駿ドンガメオー
がくらん無頼
無頼風
55歳の地図

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品
ハーフでいっとこ
ハンツー×トラッシュ
ミュージアム
トコR55
ハレ婚。
QP 我妻涼 ~Desperado~
SとM
17歳。
それでも僕らはヤってない
リンダリンダ
監獄学園
食糧人類-Starving Anonymous-

≫ 同じ出版社(eBookJapan Plus)の作品
竹宮惠子作品集 あなたの好きな花
お城乱舞!お堀があふれちゃう
ラピスラズリの約束
拝啓、花婿はじめました。
ボクの博士と僕のミライ
甘い誘惑
女の本音
愛執の果て
恋は空から降ってくる―サンタの贈り物―(合本版)
摩訶不思議 通販大王
日暮里とんぼ連
新東京行進曲

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す