ドリィ キルキル



タグ: 50ページ以上試し読み ファンタジー 70ページ以上試し読み アクション 青年漫画

ドリィ キルキル(1)

(196ページ)
突如襲来してきたハチのような昆虫、そして見たこともない兵器を持った巨大な「人形(ドリィ)」たちによって、平穏な日常は地獄と化した。容赦なく人々が淘汰される中、諦めることを知らない少年・斑鳩射馬(イカルガイルマ)は親友のため、想いを寄せる先輩のため、希望を捨てずに生きる望みを繋いでいた。 しかし待ち受けていたのは…!? 想像を絶する「絶望」の中で繰り広げられる、サバイバル・バトル“人形劇”開演!

ドリィ キルキル(2)

(195ページ)
ドリィへの直接攻撃に成功しながらも、左足を失ったイルマは撤退させられる。だが、T&Eはアメリカとの共同作戦を進行していた。他方では、ドリィに単独で挑み、拳を打ち込む男・行方(なめかた)が現れる。多数のドリィに囲まれ、絶体絶命のピンチに行方が目論んだのはドールハウス潜入!! はたして、人類のドリィへの反撃は成功するのか!? 圧倒的絶望の世界で繰り広げられるサバイバル・バトル“人形劇”!!

ドリィ キルキル(3)

(195ページ)
熊野(くまの)センパイ救出を諦めきれないイルマは、山奥のドールハウスへ急行する。そこでイルマが目撃したのは、ドリィと対峙する1人の男…行方(なめかた)だった!! 桁外れの強さを見せる「ヌイグルミ」に追い詰められ、イルマと行方は、はからずも共に闘うことになり──!? 絶望が蝕む世界に抗うサバイバル・バトル“人形劇”!!

ドリィ キルキル(4)

(193ページ)
最強人形・ヌイグルミとの死闘から約2か月。T&Eでは、イルマをカギとした作戦が行われようとしていた。以前の強気で前向きな自分を取り戻したかのようなイルマ。しかし、その姿にバニラが少しの違和感を覚えたその時、親友の仇「はぐれドリィ」の飛来で、イルマは再び黒い衝動に突き動かされる…!!! 絶望に満ちた世界でもがき続けるサバイバル・バトル“人形劇”!!

ドリィ キルキル(5)

(193ページ)
感情が芽生えはじめた「反逆ドリィ」は最強人形・ヌイグルミの討伐を受け、事態は混迷の三つ巴となる。一方、人類の間では「死んだ者が蘇る」という噂が拡散。T&Eも、行方(なめかた)たち「幻気功使い」も、事の真偽を確かめようと動き始めるが…。敵味方入り乱れるサバイバル・バトル“人形劇”!!

ドリィ キルキル(6)

(195ページ)
幻気功(ファンタスマ)使い、本格始動!! 許されざる「悪」を討て! ……グルヴェイグへと出発した、行方(なめかた)ら幻気功使いたち。その行く手に待ち受けるのは、ドリィ側の人間・神羅木雪佳(カムラギ・セッカ)の配下たる殺人鬼だった。そのおぞましき凶行を前に、幻気功使いの「覚悟」が今、問われる! 人間の凶気が新たな絶望を生む、サバイバル・バトル“人形劇”第6巻!!

ドリィ キルキル(7)

(195ページ)
T&Eの精鋭と共に、イルマはグルヴェイグへと乗り込む。想い人である熊野先輩の先行を知り発奮するイルマだが、すでに熊野(くまの)先輩たちは神羅木雪佳(カムラギ・セッカ)配下の能力者…LULU、蘭子(らんこ)、カムロと交戦に入っていた! 人間対人間。それぞれの想いを乗せた幻気功が衝突する、激震のサバイバル・バトル“人形劇”第7巻!!

ドリィ キルキル(8)

(195ページ)
“グルウェイグ編”、大乱闘…!!! “ドリィ軍”総大将・神羅木雪佳が送り込んだ幻気功使いたちとの対決に、決着の刻ッ!!! ──仲間と散り散りにされた行方の前に現れたのは、プロ格闘家の幻気功使い・カムロ!! そして男には、行方と深い因縁があった……。苛烈な闘いの中で、ついに行方の過去が明らかに! イルマ、行方、バニラ、そして神羅木 雪佳。互いが激しく燃え上がる、サバイバル・バトル“人形劇”第8巻!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 蔵人幸明 ノ村優介

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:マンガボックス

出版社:講談社

最新巻発売日: 2017年1月6日

突如襲来してきたハチのような昆虫、そして見たこともない兵器を持った巨大な「人形(ドリィ)」たちによって、平穏な日常は地獄と化した。容赦なく人々が淘汰される中、諦めることを知らない少年・斑鳩射馬(イカルガイルマ)は親友のため、想いを寄せる先輩のため、希望を捨てずに生きる望みを繋いでいた。 しかし待ち受けていたのは…!? 想像を絶する「絶望」の中で繰り広げられる、サバイバル・バトル“人形劇”開演!


≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す