エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ



タグ: サスペンス 青年漫画 ドラマ

エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(上)

(145ページ)
「この世界にはルールがあった。」のどかな田園風景。照りつける夏の日差しと、立ち上る入道雲。片田舎の学校で楽しそうにはしゃぐ女子高生たち。そんなどこにでもありそうな、他愛ない日常の風景。だが、彼女たちが置かれている環境は、明らかに異常に満ちていた…。春原ロビンソン×町田とし子の奇才コンビが放つ、女子高生たちの極限サスペンス!

エンゼルゲーム さよならと未来のカケラ(下)

(145ページ)
次第に明らかになる「この世界のルール」。「この世界」とは何なのか。どうして「ルール」というものが存在するのか。数奇な運命に翻弄される女子高生たち。だが、この世界の謎に挑もうとする者もいた。はたして彼女たちは元の世界に帰ることができるのか。彼女たちを待ち受ける結末とは――。 春原ロビンソン×町田とし子の奇才コンビが放つ、女子高生たちの極限サスペンス!



書籍情報(青年漫画)

著者: 春原ロビンソン 町田とし子

カテゴリ:青年漫画

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

「この世界にはルールがあった。」のどかな田園風景。照りつける夏の日差しと、立ち上る入道雲。片田舎の学校で楽しそうにはしゃぐ女子高生たち。そんなどこにでもありそうな、他愛ない日常の風景。だが、彼女たちが置かれている環境は、明らかに異常に満ちていた…。春原ロビンソン×町田とし子の奇才コンビが放つ、女子高生たちの極限サスペンス!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す