Doctor K



タグ: ドラマ 10巻以上 ビジネス 少年漫画

Doctor K(1)

(185ページ)
スーパードクターKから、Doctor Kへ──。アメリカ大統領が何者かの手によって瀕死の重体に陥る。容疑者はドクターKこと、KAZUYA。国際指名手配をされたKを捜してほしいと、叔父である西城頼介から依頼されるドクターTETSU。そして、大統領の死を予告する手紙が届く。西城家の闇がまたひとつ、明らかになる……。闇の医者・Kをめぐり謎がうずまく!! 話題の医学漫画新シリーズ!!

Doctor K(2)

(184ページ)
イタリア南部にある小島。その地を仕切るスカリーゼ家の紋章が入った手紙を手掛かりに、Kはイタリアへ。そこで見た妹・KEIの痕跡。KEIは、Kへの挑発のため、人の命をもてあそぶような振る舞いを繰り返していた。そして、彼女の目的が明らかになる。それは、母・杏子の命を奪ったKへの復讐だった。医学の無力さを身をもって味わうがいい──。しかし、Kは、ほんとうの医学を伝えるために、KEIを追って世界をかける!

Doctor K(3)

(183ページ)
脳に重大な損傷を受け、すべての記憶を失ったK。医者であることすら、今のKの記憶にはない。Kは、自分が何者であるかを知るためにひとり、旅に出る。そんな時に出会った少年・則男は、町で起きた強盗殺人事件の唯一の目撃者だった。そして、偶然にもその犯人と同じバスに乗り合わせてしまう則男とK。乗客を人質にバスは暴走し、トンネルの崩落事故にあう。危機に瀕した命を前にKは──。そして、なくした記憶は戻るのか!?

Doctor K(4)

(191ページ)
記憶を取り戻したK。しかし唯一、妹・KEIの存在だけは思い出していなかった。そんな中、南極の英・米両基地からの連絡が途絶え、医師団として参加を要請される西城頼介とK。そこで目にしたものはウイルスによる感染病で倒れる、多くの人たちの姿だった。さらに未知のウイルスに怖れをなし、医師の応援も、救援物資までも届かないという状況に陥る。そして、そこには人々から“悪魔”と呼ばれている存在がいた。その正体とは?

Doctor K(5)

(185ページ)
南極で、医師として命をかけるKの姿を目の当たりにし、自分が医師であることに目覚めるKEI。今は、さまざまな問題を抱えた者たちが居候する藤岡医院を、医師として手伝っている。ある時、居候のひとり直道の昔の仲間・修治が、ケガを負って医院を訪ねてきた。宝石強盗の嫌疑をかけられているという。修治の無実を証明するため、KEIと藤岡医院の仲間が都内の病院をかけまわる。KEIの新たな一面を描いた第5巻!!

Doctor K(6)

(185ページ)
太古のウイルスを独占しようとしていた巨大組織のひとり、キール・ゲルシュタイン。KEIの裏切りとKの活躍により阻止されたその計画によって、彼は右目と地位とを失い、復讐の鬼となってKEIの命を狙う。危機一髪のところでKに救われるKEI。兄との和解を果たしたKEIは、裏切り続けていた西城家に帰ることを決意するのだが……。そこにはKEIの帰りを待ちわび、危険なオペを拒否し続けていた母の姿があった。

Doctor K(7)

(185ページ)
都内の個人病院で医師、看護師、患者を含めた13人が一夜にして惨殺された! そのなかでたったひとり生き残った入院患者・桂木涼子の体から検出されたのはヒル。涼子を救うため、KとKEIはメスを握る!! ここに最強タッグが誕生する!! そして、その吸血ヒルを創り出した人間のもとへとKたちは旅立つ。そんな中、KEIが新たに開業した医院にやってきたひとりの医師。一度もメスを握ったことのない、その男の正体とは?

Doctor K(8)

(185ページ)
内科の目を持ち、外科の腕を持つ医師・磯永。その彼が、以前KEIが所属していた組織に襲われる!! 彼の体内に注入されたのは改造されたペスト菌。この悪魔のような菌を生み出したのはドイツの地下組織だった。なんとしてでも特効薬を手に入れるため、KとKEIとはドイツへと旅立つ。そこで待ち受けている者とは……? “Kの一族”とマイスター家との、60年にもわたる因縁が明らかになる。

Doctor K(9)

(183ページ)
我が一族は死の瞬間まで、医師であり続けなければならない。祖父・一宗、父・一堡、そして叔父・一昭もそうであったように。命をかけて、患者の生命を救ってきた“Kの一族”が途絶える? Kの体を蝕んでいた癌細胞。それは全身に広がっていた!! 皆がKの治療方針を探るなか、行方をくらますK。今、手術を受け、出歩くことができなくなったら、患者のもとへ行けない。Kは最期まで医師として歩もうとしているのか?

Doctor K(10)

(203ページ)
Kの肝臓癌は、抗がん剤による治療によって順調に回復していた。しかし、癌は縮小したとはいえ、あくまでも抗がん剤でおさえこんでいる状態。ちょっとした風邪でも、今のKには命に直結する問題となる。そんな中、患者に会いに離島へ出向いたKは、そこで破傷風に罹ってしまう。そして、見つかった脊椎への遠隔転移。この状況のなか、Kが出した結論とは? ハードボイルド医学伝説新シリーズ、ここに完結!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 真船一雄

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:週刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

スーパードクターKから、Doctor Kへ──。アメリカ大統領が何者かの手によって瀕死の重体に陥る。容疑者はドクターKこと、KAZUYA。国際指名手配をされたKを捜してほしいと、叔父である西城頼介から依頼されるドクターTETSU。そして、大統領の死を予告する手紙が届く。西城家の闇がまたひとつ、明らかになる……。闇の医者・Kをめぐり謎がうずまく!! 話題の医学漫画新シリーズ!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す