激濤 マグニチュード7.7



タグ: ドラマ 青年漫画

激濤 マグニチュード7.7 (1)

(239ページ)
1983年5月26日。絶好の釣り日和りの男鹿半島へとやって来た杉村真。だが… 釣りに夢中の杉村を、突然の地震が襲った! 前代未聞の大津波に巻き込まれてしまうが、九死に一生を得た。死者26人、行方不明者64人もの被害をだした大地震と津波…。杉村は、実態調査をすることを決意するが、調査や取材を重ねる内に、釣り人や沿岸住民が、いかに津波に対して無防備だったかを知ることになる…。

激濤 マグニチュード7.7 (2)

(211ページ)
大津波により、12名もの釣り人が命を落としてしまった。実態調査をする杉村は、新婚わずか3ヶ月で津波に飲み込まれて亡くなった喬の妻・幸子に手紙を書き、会ってもらうことに。尊い人命をムダにしてはならないと、釣り人の視点から実態を調査し、記録にまとめることが、犠牲になった人たちに対する供養であると考える杉村は、幸子と共に調査を進める!

激濤 マグニチュード7.7 (3)

(229ページ)
杉村と幸子は取材を重ね、地震の前日、男鹿ホテルにカナダでレストランを経営するマーレー夫妻が来ていたことを知る。ホテル自慢の磯焼きに舌鼓をうった夫妻だったが、翌日、夫人が津波に呑まれ、帰らぬ人となってしまっていた…。地震による津波で、かけがえのない人や、多くのものを失ってしまった人たちの、苦悩とドラマ… 様々な想いが交錯し、ついに完結です。



書籍情報(青年漫画)

著者: 矢口高雄

カテゴリ:青年漫画

出版社:eBookJapan Plus

最新巻発売日: 2016年7月30日

1983年5月26日。絶好の釣り日和りの男鹿半島へとやって来た杉村真。だが… 釣りに夢中の杉村を、突然の地震が襲った! 前代未聞の大津波に巻き込まれてしまうが、九死に一生を得た。死者26人、行方不明者64人もの被害をだした大地震と津波…。杉村は、実態調査をすることを決意するが、調査や取材を重ねる内に、釣り人や沿岸住民が、いかに津波に対して無防備だったかを知ることになる…。


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(eBookJapan Plus)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じタグ(ドラマ)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す