流れ星五十三次



タグ: ドラマ 歴史 アクション 少年漫画

流れ星五十三次(1)

(226ページ)
額に一筋の傷を持つ侠客、流れ星の鴉(カラス)。ある日、瀕死の男から護符を受け取ったのをきっかけに、次々に襲われ、江戸を追われることになる。ほんの気まぐれから、託された護符を男の遺言どおり京都へ届けるためにカラスは東海道へ旅立つが、謎の女である“鳥追い”お銀をはじめ、様々な奴らに次々と命を狙われる道中となる……。江戸時代の東海道を舞台にした、ハードボイルド・ロードムービー時代劇!

流れ星五十三次(2)

(234ページ)
額に一筋の傷を持つ、流れ星の鴉(カラス)は、瀕死の男から託された護符を京まで届ける旅に出る。護符を付け狙う“鳥追い”お銀が、ぴたりとついてくる上に、やはり護符を狙うやくざ者、金に困った食いつめ者が襲い来る。腕の立つカラスから目当てのものを奪うのは難く、お銀に護符を掏るよう命じたゴロツキの岡っ引・鬼縄と、盲目の侍・狂須幻之進、供の女・胡蝶がついにカラスの前に姿を現す。ハードボイルド・ロードムービー!

流れ星五十三次(3)

(210ページ)
流れ星の鴉(カラス)が持つ護り袋には、国の将来にかかわる秘密が入っているという。あいかわらず護符を狙う刺客がカラスを襲うが、その隙をついて胡蝶が一人、忍び寄る。狂須の気持ちがわからず、また自分の気持ちを話すこともできない胡蝶。狂須の役に立ちたい一心で、自分の命も顧みずカラスに飛び込んで行く。だが、その思いはから回るばかり。そんな胡蝶にカラスは……。東海道を舞台にしたハードボイルド・ロードムービー!

流れ星五十三次(4)

(290ページ)
流れ星の鴉が持つ護り袋には、この国の将来に関わる秘密の護符が入っているという。盲目の侍・狂須幻之進は、配下の胡蝶がカラスと通じたことを知り、怒りのままにカラスに向かう。“鳥追い”お銀は宿場の掏り仲間を扇動して、カラスの懐を狙わせる。また、カラスに懸けられた賞金を聞きつけ、乞食と夜鷹の父娘が、病気の父を持つ娘が、小さな自尊心の為に若者が、次々と流れ星を狙う……。ハードボイルド・ロードムービー第4巻!

流れ星五十三次(5)

(266ページ)
流れ星の鴉(カラス)が持つ護り袋の謎が、遂に明らかになる! 護符を狙う幾多の敵を払いのけ、カラスの旅もとうとう終わりが近づいてきた。盲目の侍・狂須。その配下の胡蝶。惚れたカラスにつれなくされて、護符を狙い後を追う“鳥追い”お銀。それぞれの旅も終わろうとしていた――。果たして、護り袋の受け取り手と、その中身とは一体……!? 江戸時代の東海道を舞台にしたハードボイルド・ロードムービー、ここに終幕!



書籍情報(少年漫画)

著者: 石ノ森章太郎

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:石ノ森章太郎デジタル大全

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

額に一筋の傷を持つ侠客、流れ星の鴉(カラス)。ある日、瀕死の男から護符を受け取ったのをきっかけに、次々に襲われ、江戸を追われることになる。ほんの気まぐれから、託された護符を男の遺言どおり京都へ届けるためにカラスは東海道へ旅立つが、謎の女である“鳥追い”お銀をはじめ、様々な奴らに次々と命を狙われる道中となる……。江戸時代の東海道を舞台にした、ハードボイルド・ロードムービー時代劇!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す