タグ: SF メディア化 青年漫画 ファンタジー

ユリ熊嵐 (1)

(176ページ)
地味で存在感のない“透明な高校生”椿輝紅羽に話しかけてくれるのは、先月編入してきた美少女転校生・百合城銀子。しかし元気で明るく可愛くて人気者の銀子の笑顔に違和感を覚える紅羽は、銀子が本当は人間ではなく熊なのでは? と思っていて……!?

ユリ熊嵐 (2)

(178ページ)
地味で存在感のない“透明な高校生”椿輝紅羽は、美少女転校生・百合城銀子と“友だち”になり、クラスに馴染めるようになった。ある日、銀子を追いかけて、るるが転入してきて、紅羽とるるは銀子の家で暮らすことに。自分はクマで、ママが紅羽を食べろと言うと涙を流す銀子に、寄り添う紅羽は……!?

ユリ熊嵐 (3)

(194ページ)
紅羽の母・澪愛を殺したのは、銀子の母・カレだった!? 澪愛、カレ、そしてユリーカの過去――兄の婚約者・百合城カレは、ユリーカにとって初めて自分を大切にしてくれる存在だった。ある日、ユリーカは澪愛と出会い、友だちになり惹かれていく。そしてカレもまた、澪愛に惹かれて……。母達の過去が明らかになり、紅羽、銀子、るるは――!?



書籍情報(青年漫画)

著者: イクニゴマキナコ 森島明子

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:コミックバーズ

出版社:幻冬舎コミックス

最新巻発売日: 2016年6月3日

地味で存在感のない“透明な高校生”椿輝紅羽に話しかけてくれるのは、先月編入してきた美少女転校生・百合城銀子。しかし元気で明るく可愛くて人気者の銀子の笑顔に違和感を覚える紅羽は、銀子が本当は人間ではなく熊なのでは? と思っていて……!?


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

≫ 同じ出版社(幻冬舎コミックス)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す