タグ: 歴史 青年漫画 ドラマ

弘法大師空海 (1)

(211ページ)
今から千二百二十余年前の遠い昔、讃岐の国に一人の赤子が誕生した。彼の名は、弘法大師空海、幼名、真魚――。中国から真言密教をもたらし、万民の救済に生きた彼の生涯が、今ここに蘇る――!!

弘法大師空海 (2)

(195ページ)
性に目覚めた真魚は、苦悩の日々を送る。キヌの素肌を抱いたときのことを思い出し、自分の中から性欲が溢れだすことを嫌悪する真魚。そんな真魚の前に現れた謎の僧。彼は真魚に「真魚とはまた京都で会うだろう。」と告げる――。

弘法大師空海 (3)

(195ページ)
ひとり京への旅路を急ぐ真魚は、路の途中、悪党に囚われる。そこで襲われ、深手を負い、瀕死の状態に陥った真魚は、かつて幼い頃経験したことのある「幽体離脱」を再び経験する。果たして真魚は、彼らの悪行を正すことができるのか――!?

弘法大師空海 (4)

(201ページ)
瀕死の状態に陥った真魚だったが、瞑想することによって、奇跡的に蘇生。そして悪党たちに説法をとく。真魚に後光が差すのを見た悪党たちは、真魚を教祖に新興宗教をたて、ひと儲けしようと企むが……!?

弘法大師空海 (5)

(195ページ)
ようやく京にたどり着いた真魚は、叔父のところで世話になる。そこで真魚の身の回りの世話をする、朝顔という女性に出逢う。惹かれ合う真魚と朝顔だったが、一方で真魚の悟りを求める気持ちは日々高まってゆくのだった――!!

弘法大師空海 (6)

(249ページ)
真魚に拒絶された朝顔は、首をつる。奇跡的に一命をとりとめた朝顔。しかし、真魚は悟りへの想いを絶つことができず、出家の決意をする。そして自らを法名“空海”と名乗り、旅にでるが――!! 偉人、空海の謎に満ちた半生をジョージ秋山が描いた、本格派宗教ロマン!!



書籍情報(青年漫画)

著者: ジョージ秋山

カテゴリ:青年漫画

出版社:eBookJapan Plus

最新巻発売日: 2016年7月28日

今から千二百二十余年前の遠い昔、讃岐の国に一人の赤子が誕生した。彼の名は、弘法大師空海、幼名、真魚――。中国から真言密教をもたらし、万民の救済に生きた彼の生涯が、今ここに蘇る――!!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(eBookJapan Plus)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す