タグ: ドラマ ファンタジー 少年漫画

永遠図書館(1)

(161ページ)
世界で最初の本を読みたい。少女は幼い頃からの願いを胸に、「永遠図書館」の白道司書(ベルベット)を目指す。――コネプルシア図書館――そこは全宇宙の歴史と英知が集まるが故に、通称「永遠図書館」と呼ばれています。本が大好きな少女メシェは、幼い頃からの憧れだったその図書館の「白道司書」を目指しています。いつか、「世界で最初の本」を読む日を夢見て――。

永遠図書館(2)

(195ページ)
私の運命の伴星(あいて)は、だあれ?――神話舞台(カトレリ)を共に旅するパートナー、「伴星(パッセ)」。それを得ることは一人前の白道司書(ベルベット)たる証。――全宇宙の歴史と英知が集まるが故に「永遠図書館」とも呼ばれるコネプルシア図書館。メシェは神話の住人を捉える「眼」を手に入れ、「世界で最初の本」に向けて歩んでゆきます。そして、白道司書の資格たる、神話舞台を共に旅する伴星を得る儀式の日がやってきたのです――。

永遠図書館(3)

(171ページ)
この出会いに、感謝を――。全宇宙の歴史と英知が集まるコネプルシア図書館の白道司書(ベルベット)を目指してきたメシェでしたが、館長から禁じられていた上天記録(イサリックレコード)の焼灼を行い、神話舞台(カトレリ)に入る鍵「金環栞(イークレフ)」を取り上げられて司書見習いの身分さえ危うくなります。しかし、メシェにはそうしてまで会いたい「女の子」がいたのです。

永遠図書館(4)

(193ページ)
見つけた、「最初の本」への道。――幼い頃からの夢と大いなる使命を胸に少女は旅立つ。とうとう念願の白道司書(ベルベット)への昇格を果たしたメシェ。しかし、「最初の本」に至る花言葉(シェアト)はなかなか見つかりません。そんな時、『神話標本』の記述に不自然な点があるのに気付きます。そこから、紐解かれるようにメシェの前に真実への扉が開けたのでした。書物と神話が織りなす本格ファンタジー、感動の最終巻――!!



書籍情報(少年漫画)

著者: 赤星治人

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:月刊少年シリウス

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

世界で最初の本を読みたい。少女は幼い頃からの願いを胸に、「永遠図書館」の白道司書(ベルベット)を目指す。――コネプルシア図書館――そこは全宇宙の歴史と英知が集まるが故に、通称「永遠図書館」と呼ばれています。本が大好きな少女メシェは、幼い頃からの憧れだったその図書館の「白道司書」を目指しています。いつか、「世界で最初の本」を読む日を夢見て――。


≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
淫らな青ちゃんは勉強ができない
新世界より
セクシャル・ハンター・ライオット
pupa 新装版
サイコバスターズ
ミドリノユーグレ
アクノヒガン BEYOND EVIL
オイ!!オバさん
GREEN WORLDZ
こんな編集者と寝てはいけない
AKATSUKI-朱憑-
蛙のおっさん

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
王子様ゲーム プチデザ
PとJK
三億円事件奇譚 モンタージュ
溺れるナイフ
ハツキス
よんでますよ、アザゼルさん。
柔道部物語
まいりました、先輩
BOYSエステ
逃げるは恥だが役に立つ
君がいなきゃダメって言って
利根川りりかの実験室

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す