タグ: ドラマ 青年漫画 戦争

あたらしい朝(1)

(222ページ)
ヒトラーが牛耳り世界中を敵に回しつつある1930~40年代のドイツ。チンピラとして、安い自由を満喫していたドイツの若者マックスは、大金をネコババしたことがきっかけでドイツ海軍へ志願。銃弾飛び交う命の危険より、差し迫った小さな危険を重視したチンピラの考えはどこまでも浅かった! 今なお史上最も有名な独裁者、総統アドルフ・ヒトラーの誤った野心は、彼ら2人のチンピラの想像をはるかに超えていたのだ!

あたらしい朝(2)

(238ページ)
ヒットラーの台頭、ナチスの暴走、全世界に広がる戦火。無垢なチンピラを叩きつぶさんと時代の荒波がこれでもかと押し寄せる。1930年代のドイツでチンピラ的青春を謳歌していた若者、マックスとエリックが、ふとしたきっかけで海軍へ。しかし、2人は時代をナメていた。寄港先の横浜で遭遇した大爆発事件で、箱根での待機を余儀なくされたマックスたち。黒田硫黄の描くチンピラ兵隊青春記、ついに完結!



書籍情報(青年漫画)

著者: 黒田硫黄

カテゴリ:青年漫画

連載雑誌:アフタヌーン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年2月26日

ヒトラーが牛耳り世界中を敵に回しつつある1930~40年代のドイツ。チンピラとして、安い自由を満喫していたドイツの若者マックスは、大金をネコババしたことがきっかけでドイツ海軍へ志願。銃弾飛び交う命の危険より、差し迫った小さな危険を重視したチンピラの考えはどこまでも浅かった! 今なお史上最も有名な独裁者、総統アドルフ・ヒトラーの誤った野心は、彼ら2人のチンピラの想像をはるかに超えていたのだ!


≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(講談社)の作品

≫ 同じカテゴリ(青年漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す