Gemeinschaft

完結

タグ: コメディ 女性漫画

Gemeinschaft: 1

(196ページ)
そのボロ屋に引越してきたのは―。オバケ屋敷と呼ばれる廃墟にやってきたのは金髪でみどりの瞳をした神父だった…。佐伯弥四郎のバイオレンス(!?)教会コメディここに見参!!

Gemeinschaft: 2

(196ページ)
迷える子羊(吸血鬼)に愛(?)の手を!? 臆病な吸血鬼バゾーに依頼され、ラースとブラッドレーは、とある街を訪れる。ラースの宿敵、シスター・ウォーベックとその街で再会した彼らは、力を合わせて(?)復活した凶悪な吸血鬼と戦うことに…。大人気バイオレンスコメディ、第2巻!!

Gemeinschaft: 3

(196ページ)
キャットに近付く害虫を爺と兄とで協力して撃退してみたり 教会の本部で、ヘイズの暴走に巻き込まれてみたり 仕事の為とはいえ、ラースが女装してみたりと 何だか色々、起きているもようです。笑いの彗星、第3巻!!

Gemeinschaft: 4

(196ページ)
一難去ってまた『多難!』盗賊達を退治したラースの前に現れた謎の(自称)美女怪盗3人組。ラースを訪れたルークロフトは何故かトム爺と一緒に風呂に入る事に!? そして…、一番の災難は―。大人気バイオレンスコメディ、第4巻!!

Gemeinschaft: 5

(196ページ)
『大騒動』の日々に終わりはない! 蝙蝠の獣人を追うブラッドレーとウォーベックの前に現れたのはパンツ一丁の連絡役だった……。そして、再会したシスター・オルセンから明かされた衝撃の事実! なしくずしにクーゲル家の秘密も明らかになり―? 大人気バイオレンスコメディ最終巻!!



書籍情報(女性漫画)

著者: 佐伯弥四郎

カテゴリ:女性漫画

連載雑誌:Comic ZERO-SUM

出版社:一迅社

最新巻発売日: 2016年3月29日

そのボロ屋に引越してきたのは―。オバケ屋敷と呼ばれる廃墟にやってきたのは金髪でみどりの瞳をした神父だった…。佐伯弥四郎のバイオレンス(!?)教会コメディここに見参!!


star star star star star_border (4.0 / 1件)
star star star star star_border

爆笑必至のギャグ漫画
大元のストーリーは結構重めにも関わらず、登場人物全てがギャグキャラの為、全編通して畳みかけるようなギャグ漫画。電車等で読むのは大変危険です。とにかく笑いたい人にはおススメ。絵柄でちょっと好みが分かれるのと、最後は打ち切りっぽい終わり方をしたので星4つ。

2016年12月16日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(一迅社)の作品

≫ 同じカテゴリ(女性漫画)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す