ダッシュ勝平

完結

タグ: バスケット スポーツ 少年漫画 10巻以上 コメディ

ダッシュ勝平(1)

(181ページ)
チビでお調子者の高校一年生・坂本勝平は女の子と純白パンティーが大好きな問題児。

ある日、生活指導の教師に追われているなかで紛れ込んだバスケット部で、その類まれな運動神経を披露する。

それを見込んだバスケット部のキャプテンから入部を勧められるのだが…。

アニメ化もされた80年代の大ヒット作品がここに登場!

ダッシュ勝平(2)

(185ページ)
ひょんなことからバスケットボール部に入部した勝平は得体のしれない天才ぶりを発揮し、レギュラーとなる。しかし、観客の女の子に目を奪われすぎてしまい、注意力が散漫になってしまうという欠点が発覚してしまう。このままではレギュラー落ちも必至! どうなる勝平!?

ダッシュ勝平(3)

(189ページ)
バスケットボールの強豪・天王山高校との練習試合が始まる。一年生ながらレギュラーを務める天王山高校の一年生・大場の前に大苦戦する勝平たち。圧倒的な体格差を前に勝平はある「秘策」を思いつく。果たしてその「秘策」とは!?

ダッシュ勝平(4)

(179ページ)
いよいよ春の選抜大会が始まり、一回戦の相手・ネイスミス学園と対戦することになった青林高校のバスケットボール部の面々。超豪華な設備と底知れぬ実力に圧倒されてしまう立花キャプテンをはじめとした一同。そんな中でただ一人、勝平だけがやる気満々。果たしてどんな試合が展開されるのか!?

ダッシュ勝平(5)

(183ページ)
大好きなあかねちゃんが青林高校に転校してきて、なんと青林高校バスケットボール部のマネージャーに就任!思わず狂喜乱舞する勝平。ところがあかねちゃんに横恋慕した校長の息子・藤堂もバスケ部に入部。校長の息子という立場を利用してやりたい放題の藤堂に振り回されるバスケ部の面々。果たしてこの先、うまく春の選抜大会を戦っていけるのか…!?

ダッシュ勝平(6)

(183ページ)
春の選抜大会に出場した青林高校バスケ部は勝平の珍プレイ(!?)のおかげか、快進撃を続け、ついには決勝リーグにまで進出! その最初の相手・理天高校と対戦するが、相手のコーチはまるでダースベーダーのような格好をしているし、試合が始まるや勝平にしか見えない幽霊(?)が出てきたりと、何やら不可思議な試合展開に…。青林高校は勝利を掴むことができるのか!?

ダッシュ勝平(7)

(177ページ)
春の選抜大会を勝ち抜き、快進撃を続ける青林高校はついに宿敵・大場を擁する天王山高校と対決することに! ところが試合当日だというのに勝平はテニス部で女子たちと戯れていた! 試合そっちのけで女子テニス部の面々とおちゃらける勝平抜きで天王山高校との試合に挑む青林高校バスケ部は圧倒的な実力を見せる大場の前に大苦戦。果たして勝平は試合に戻ってくるのか!?

ダッシュ勝平(8)

(187ページ)
天王山高校の大場の「殺人シュート」にさすがの勝平も大苦戦。苦境に陥った青林高校バスケ部は劣勢を覆そうとするも大場の前に為す術、打つ手が無い状態。そんな中、勝平にはある秘策があった。果たしてその秘策とは? 青林高校は選抜大会を勝ち抜けることができるのか!?

ダッシュ勝平(9)

(185ページ)
選抜大会を優勝し、全国大会への切符を手にした青林高校バスケ部。そして勝平はあかねの家に下宿することになり、めでたいこと続きの勝平だったがそこに立ちふさがったのが、あかねの愛犬・誠一郎(!?)。あかねを巡って、人間と犬との仁義なき争いが始まった日常生活。と同時に、バスケで立ちふさがったのが全国大会で対戦する南星工バスケ部。どちらも難敵・強敵! どうする勝平!?

ダッシュ勝平(10)

(177ページ)
全国選抜大会に進出し、準決勝まで進んだ青林高校バスケ部の対戦相手は勝平の祖父がコーチとして率いる横浜南高校。特訓を受けて、常人では考えられない身のこなしをしていく横浜南高校バスケ部の面々とそれに対して、必死に食らいついていく勝平たち。祖父と勝平との因縁も含めたこの試合の勝敗の行方はいかに…!?

ダッシュ勝平(11)

(177ページ)
全国選抜大会をあれよあれよと勝ち抜き、ついには日本一の座についた青林高校バスケ部。大活躍をした勝平は校内のいろんな部活から引く手あまたの状態に。その中で卓球部の部長の本田に挑発され、試合に挑むことになった勝平。今度は舞台を卓球部に移しての大騒動の予感…!!

ダッシュ勝平(12)

(185ページ)
卓球部の顧問でカバゴリラこと馬河先生との対立が激化。卓球部を舞台に果てしのない大喧嘩が繰り広げられていく。さらに勝平の想い人・あかねちゃんが卓球部に入部したこともあり、事態はさらにややこしい展開に…。

ダッシュ勝平(13)

(187ページ)
青林高校の卓球部全員が相手のデスマッチの対戦相手はとうとう顧問のカバゴリラこと馬河先生が登場。中国拳法を取り入れた(!?)必殺技に大苦戦する勝平。そんな勝平の窮地を見かねた卓球部の万年補欠部員「すぶり」こと奥山がある秘策を思いつく。その秘策とは……!?

ダッシュ勝平(14)

(183ページ)
部員の学力平均が60点以下の運動部に対し、いっさいの部活動を停止するという命令が学校側からくだり、各教科が2点平均しかない勝平はやむなく卓球部を退部。どこの部活にも入れなくなった勝平が強引に潜り込んだのが学校一のエリート集団・フェンシング部。

嫌味な顧問や部員たちを持ち前のパワーで振り回し、大騒ぎの日々。そんな時、フェンシング部が伊豆での強化合宿に出発。ただ一人、取り残された勝平だったが……!?

ダッシュ勝平(15)

(183ページ)
フェンシングの合宿先の管理人のおばあさんに扮して、潜入した勝平はそこで密かに特訓をつみ、部内の序列を決める恒例の「階級決定戦」に挑むことに。驚くべき秘技を繰り出し、勝ち進んだ勝平の前に怪しいマスク姿の秘密結社「KKK団」と名乗る集団が出現。いったい勝平はどうなるのか!?

ダッシュ勝平(16)

(183ページ)
多額の負債を抱え、廃校寸前の青林高校。そんな母校の廃校を回避するため、巨額の賞金がかけられた恐怖のデスマッチ大会に挑むことになった勝平たち。ラフプレイが当たり前のバスケや相撲でケガ人が続出。一人、また一人と負傷して去っていく勝平の仲間たち…。果たして勝平は母校の廃校の危機を救うことができるのか…!?

ダッシュ勝平(17)

(183ページ)
恐怖のデスマッチ大会はとうとう勝平一人になってしまった。多勢に無勢。いくら超人的な勝平の運動能力でも、圧倒的な戦力差に苦戦を強いられる勝平。戦いの最中、アクシデントで黒木の吹き矢が刺さり、毒に侵され、倒れた勝平。まさに絶体絶命! そこに解毒剤を手にしたあかねが倒れている勝平の元に…。勝平は復活できるのか!? 母校の廃校は回避できるのか!? 「ダッシュ勝平」ここに完結!!




書籍情報(少年漫画)

著者: 六田登

カテゴリ:少年漫画

出版社:ゴマブックス

最新巻発売日: 2016年3月4日

チビでお調子者の高校一年生・坂本勝平は女の子と純白パンティーが大好きな問題児。

ある日、生活指導の教師に追われているなかで紛れ込んだバスケット部で、その類まれな運動神経を披露する。

それを見込んだバスケット部のキャプテンから入部を勧められるのだが…。

アニメ化もされた80年代の大ヒット作品がここに登場!


star star star star_half star_border (3.5 / 4件)
star star star star star_border

面白い

2017年11月28日
star star star star_border star_border

おもろい

2017年09月10日

≫ 同じ著者の作品

≫ 同じ出版社(ゴマブックス)の作品

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品

≫ 同じタグ(コメディ)の作品

≫ 同じタグ(スポーツ)の作品

≫ 同じタグ(バスケット)の作品

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す