天のプラタナス



タグ: 20巻以上 少年漫画 スポーツ 50ページ以上試し読み 10巻以上 学園

天のプラタナス(1)

期間限定¥0 (通常価格:¥400) 2016年12月22日まで

(206ページ)
「誰にでも打たれる天才」!? 裏方バッティングピッチャー海原夏生(かいはら・なつお)が、浜鹿(はましか)高校野球部エースに大抜擢!? 「甲子園は夢じゃなくて目標よ!」シロウト女性新監督のムチャな一言から弱小都立高の奇跡が始まった!

天のプラタナス(2)

(190ページ)
「僕たち、甲子園に“行きたい”んじゃなく、“行く”んです!」弱小・浜鹿(はましか)高の打撃投手「打たせる天才」の海原夏生(かいはら・なつお)がエースナンバー「1」を背負い、強豪・紅鏡(こうきょう)に挑戦! 初登板に浮かれる夏生を、紅鏡の協力打線と剛腕監督が襲う!

天のプラタナス(3)

(192ページ)
1回表、北東京準Vチーム紅鏡(こうきょう)学園の実力に圧倒される弱小浜鹿(はましか)野球部……。だがシロウト女監督・天木(あまき)によって、浜鹿の歯車が噛み合い始めた。そして1回裏、反撃が始まる!! 4番・夏生(なつお)の実力やいかに!?

天のプラタナス(4)

(192ページ)
1回裏、「ピーマン効果」が表れて快打連発の浜鹿(はましか)ナイン。なんと夏生の初打席はホームラン! える浜鹿打線に、紅鏡(こうきょう)須藤(すどう)監督がついに腰を上げる。マウンドに送られた宝条(ほうじょう)は、上級者の戦いを見せつけて三死を取る。本気になった紅鏡に、浜鹿はどう立ち向かうのか――!?

天のプラタナス(5)

(190ページ)
甲子園予選北東京大会に臨む浜鹿(はましか)野球部の緒戦の相手は、Bクラス笹目(ささめ)商業。“ド”しろうと天木美朝(あまき・みさ)監督の就任、型破りな練習、強豪との練習試合、そして“ピーマン”夏生(なつお)の覚醒。力はついた……!!(はず……!) もうCクラスなんて言わせない。浜鹿ナインの熱い夏が始まる!! 夢の聖地(甲子園)へプラタナスの想いと共に!!

天のプラタナス(6)

(190ページ)
夏の甲子園地区予選、第1回戦。初回から爆発する新・浜鹿(はましか)のマシンガン打線! 笹商(ささしょう)ナインは周りを信じないエース・光野(みつの)の傲慢な態度についていけず、空中分解状態。このまま浜鹿が笹商を降すかと思われた時、バッピー・夏生(なつお)は光野に励ましのエールを贈る! 調子を取り戻してベストピッチの光野率いる笹商と、浜鹿ナインの本当の闘いが今始まる!!

天のプラタナス(7)

(192ページ)
夏の甲子園地区予選、初戦を突破した新生浜鹿(はましか)ナイン。公式戦初勝利の興奮も冷めやらぬまま、勢いに乗って第2回戦も快勝した浜鹿は強化合宿に突入! 応援団長に笹商(ささしょう)の光野(みつの)が加わり、団結心をより強めていく……。そして続く第3回戦、「気持ち」を「強さ」に変える浜鹿がシード常連校の強豪・十条(じゅうじょう)学園に立ち向かう!!

天のプラタナス(8)

(190ページ)
“諦めない心”は誰にも負けない!! 浜鹿(はましか)の全力プレーが強豪・十条(じゅうじょう)学園を本気モードに……!? ――夏の甲子園地区予選、第3回戦に駒を進めた浜鹿ナイン。対する十条学園は、体格・技術とも浜鹿のはるか上を行く強豪チーム。左右非対称(アシンメトリー)の球場を舞台にして、決して諦めない心を胸に抱く浜鹿ナインが、全力プレーで強豪・十条学園に立ち向かう!!

天のプラタナス(9)

(190ページ)
人生には必ず、自分の「力」以上のものが出る瞬間がある!! シード校・十条(じゅうじょう)学園と序盤から互角の戦いを演じる浜鹿(はましか)高校。2回表無死一塁。十条エース・本間(ほんま)を相手に絶好の先制のチャンス。ここで見せる、夏生(なつお)の、美朝(みさ)監督の、そして浜鹿の野球は!? 試合の中で一歩を踏み出す「勇気」を覚えた夏生と浜鹿ナインの攻撃が始まる!!

天のプラタナス(10)

(192ページ)
夏の予選3回戦。シード十条(じゅうじょう)学園に、まさかの先制点を取った弱小・浜鹿(はましか)野球部。だが、十条の強打がエース夏生(なつお)に牙を剥く!! 球威は上がるが、コントロールもままならない“猿腕投法”に不安を感じる夏生は、同点のランナーを出してしまう。迎えたピンチにチームメイトが夏生に言った言葉。それは“猿腕フォーク”で十条を抑えるというものだった!! 仲間の励ましを受けて、強力十条打線への、臆病な自分への、夏生の挑戦が始まる!!

天のプラタナス(11)

(190ページ)
もう弱者とは呼ばせない!! 絆、感謝、想い! 強い気持ちがチームを変える!! ――1対3で迎えた6回、先頭打者の黒田(くろだ)が、十条(じゅうじょう)学園のエース・本間(ほんま)の球を打ち返すが――!? 失敗と結束を繰り返して、浜鹿(はましか)は試合中にどんどん強くなっていく!!

天のプラタナス(12)

(190ページ)
9回表、ツーアウト。打席は過去2年間、最後の打者と散った郡司(ぐんじ)。一打同点のチャンスだが、マウンド上はピンチになお精神力を増すピッチャー本間(ほんま)。気合を乗せたスピードボールが、あっという間に郡司を追い込む。シード常連の強豪校・十条(じゅうじょう)学園が浜鹿の夢を砕くのか!? 夏生(なつお)が美朝(みさ)が、ナインが見守る最後の夏――郡司、キミが打たなきゃ終わっちまう!

天のプラタナス(13)

(190ページ)
9回表、2アウト1・3塁。強豪校・十条との接戦は、本間(ほんま)VS.夏生(なつお)のエース対決に!! 2ストライクと追い込まれた場面で、本間の球は、3球連続のインコース! 夏生の打球がレフトに飛ぶ――!!! 果たして勝利の女神はどちらのチームに微笑むのか――!?

天のプラタナス(14)

(190ページ)
実績なし、自信なし、実感なし! でも、練習だけは日本一!! “浜鹿魂(プラタナスだましい)”を胸に、甲子園予選4回戦進出!! 光野(みつの)に加え、十条(じゅうじょう)学園のエース・本間(ほんま)までもがコーチ陣に加わり、甲子園に向けた合宿はさらに密度を増していく……! 4回戦で対するは、無失点記録更新中の舞剣高校! 上位校の厳しさに、食らいつけるか……!?

天のプラタナス(15)

(190ページ)
こんな野球に、浜鹿(はましか)は負けない!! 10点打線の舞剣(まいつるぎ)、その「キタナイ野球」に夏生(なつお)の正義感が燃える!! 甲子園予選北東京大会。4回戦まで勝ち上がった浜鹿は、最悪の汚い野球で知られる舞剣と対戦! 1回表の攻撃でさっそく洗礼を浴びてしまう!!

天のプラタナス(16)

(190ページ)
予選4回戦。浜鹿(はましか)の相手は「汚い野球」の舞剣(まいつるぎ)高校。初回、ファースト山野(やまの)の足を故意に払うなど、あらゆる術を尽くして2点を先制した舞剣。だが、その後のピンチは夏生(なつお)がしのいだ! 「汚い野球」相手でも楽しいと言い切った浜鹿ナイン! さあ、反撃開始だ!!

天のプラタナス(17)

(190ページ)
「汚い野球」の舞剣(まいつるぎ)は、初回、ファースト山野の足を故意に払うなど、あらゆる術を尽くして2点を先制した。その後も4点を追加し点差は2回で6点! しかし2回裏、舞剣投手のクセを読み切った夏生(なつお)がスリーベース。続く八代(やしろ)は何とホームラン! 押せ押せの浜鹿に対し、舞剣監督・神谷(かみや)が奥の手を出す!

天のプラタナス(18)

(190ページ)
予選4回戦。6点を失うも2点を返した押せ押せの浜鹿(はましか)に対し、舞剣(まいつるぎ)監督・神谷(かみや)は秘密兵器のピッチャー神谷有(かみや・ゆう)を投入。その有は神谷監督の子供だった! しかも、その実力は3人のピッチャー陣よりもずば抜けていて……!? どうなる浜鹿打線!

天のプラタナス(19)

(190ページ)
夏の甲子園予選4回戦。6点ビハインドの2回裏、浜鹿(はましか)の攻撃。一人一人が高いレベルで野球を考え、自分で答えを出す! 美朝(みさ)監督の教えが浜鹿の姿勢を変え、ついに怒涛の反撃を生んだ! 一方、舞剣(まいつるぎ)ベンチでは監督批判が勃発し!?

天のプラタナス(20)

(198ページ)
夏の甲子園予選4回戦で前代未聞の出来事が!? 監督へのボイコットと負傷退場で、舞剣(まいつるぎ)高校の選手は8人に。このままでは没収試合は必至! タナボタの勝利を目前に、浜鹿(はましか)高校の美朝(みさ)監督がとった行動とは!?

天のプラタナス(21)

(190ページ)
選手のボイコット、没収試合寸前からの試合続行など、前代未聞の出来事が続いた浜鹿(はましか)vs.舞剣(まいつるぎ)戦も、ついに最終回。浜鹿は5点ビハインドから怒涛の追い上げを見せる!! そしてチームの勝利をかけて、夏生(なつお)vs.神谷有(かみや・ゆう)の最終決戦。夏生が仕掛けるアンカリング(錨)理論とは!?

天のプラタナス(22)

(190ページ)
舞剣(まいつるぎ)との劇的な戦いを制しベスト8まで勝ち上がった浜鹿(はましか)。だが、美朝(みさ)監督の元婚約者・加山が事故で重体との報が! 美朝監督の離脱で動揺する浜鹿野球部に現れた代理監督とは!? 今こそ浜鹿の全員野球で乗り越えろ!!

天のプラタナス(23)

(190ページ)
ベスト8の相手は夏生(なつお)を育てたキャッチャー葉橋(はばし)! 夏生を知り尽くした頭脳派のキャッチャー&老将を前に、美朝(みさ)監督不在の緊急事態を、浜鹿(はましか)はどうしのぐ!?

天のプラタナス(24)

(190ページ)
ノーマークの小豆沢(あずさわ)高校にかき回され、大量点差をつけられた浜鹿(はましか)! そんな大ピンチに、チームを離脱していた美朝(みさ)監督が帰ってきた!! あと一点でコールド負けの状況で、美朝監督が夏生(なつお)たちにかける言葉は――!?

天のプラタナス(25)

(190ページ)
コールド負けのピンチを脱した浜鹿(はましか)! 8回表、6点差を追って夏生(なつお)からの攻撃が始まる。進学校・小豆沢(あずさわ)の変則シフト“内野7人守備”を攻略する最大のカギは勇気のバッティング!!!

天のプラタナス(26)

(190ページ)
8回表、2点を返し反撃を開始した浜鹿。摩訶不思議な回転でファールからフェアゾーンに戻る“ワンダーバント”でさらにチャンスを広げた。弱い者が強くなるため自分なりの努力でつかんだ結晶、ワンダーバント。一気呵成の逆転なるか!?



書籍情報(少年漫画)

著者: 川三番地 七三太朗

カテゴリ:少年漫画

連載雑誌:月刊少年マガジン

出版社:講談社

最新巻発売日: 2016年8月17日

「誰にでも打たれる天才」!? 裏方バッティングピッチャー海原夏生(かいはら・なつお)が、浜鹿(はましか)高校野球部エースに大抜擢!? 「甲子園は夢じゃなくて目標よ!」シロウト女性新監督のムチャな一言から弱小都立高の奇跡が始まった!


≫ 同じ著者の作品
Dreams
風光る
月刊少年マガジン
イレブン
マガジンSPECIAL
男ぞ!硬介
少年マガジンR
あしたのジョーに憧れて
4P田中くん
担ぎ屋 どおも
佐藤くん
マガジンSPECIAL 2015年0号

≫ 同じカテゴリ(少年漫画)の作品
新世界より
pupa 新装版
AIの遺電子
アビス
高遠少年の事件簿
かりんと。
ガチャガチャ
七つの大罪
江戸天魔録 春と神
魔法少女・オブ・ジ・エンド
淫らな青ちゃんは勉強ができない
キミイロフォーカス

≫ 同じ出版社(講談社)の作品
ハレ婚。
百鬼恋乱
逃げるは恥だが役に立つ
ダブルベッド
高嶺の花
ネコ系男子×イヌ系男子2
まいりました、先輩
でぶせん
nude~AV女優みひろ誕生物語~
セキララにキス
BOYSエステ
ヘタメン

最近チェックした漫画

タグから漫画を探す